10thライブ振り返り感想 Day2

こんばんは。
引き続き『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOLWORLD!! 2015 Live Blu-ray “PERFECT BOX”』のDay2について振り返り感想を書こうと思います。

↓一日目の感想

10thライブ振り返り感想 Day1
こんばんは 『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOLWORLD!! 2015 Live Blu-ray "PERFEC...

スポンサーリンク
レクタングル(大)

当時の感想

2日目、特にメドレータイムでは僕が望んでいた結果が見られました。
シンデレラの登場あたりから、ライブではソロを重視したライブが多かった印象があったので、そろそろごちゃまぜライブもいいんじゃないかと思ったところで、来てくれましたね。
まあ出演者見てセトリ予想してた時に、いくら5時間と言っても明らかにソロやる時間なさそうだなと思って、ごちゃまぜに期待してました。

SSAではまだ先輩についていく後輩、といった感じでしたが、10thではすっかりシンデレラはシンデレラの、ミリオンはミリオンの輝きを見せてくれたと思います。
そんなライブでしたが、当日は楽しすぎて誰が何を歌ったかという記憶が曖昧になっていたので、こうしてもう1度見られるのをとても楽しみにしてました。

振り返り感想

では、例に漏れず印象に残った曲をピックアップして書いていきます。

Vault That Borderline!

ライブで聞くたびに好きになる曲。
いつもと違い、はらミンゴス歌唱です。
同じSF曲であるMusic♪もそうですが、「国境を超える音楽」というこの曲も、シンデレラ・ミリオンと一緒のライブでは大きい意味を持って、素晴らしいですね。

星屑のシンフォニア

ミリオン2ndで聞いた時から好きになったこの曲が、まさかこの10thで聞けるとは思いませんでしたね。
LTHシリーズ集大成ユニット曲ということもあって、SSAからの成長を魅せつけてくれた一曲になったのではないかと思います。
このイントロ付き音源またどっかで流れて欲しいです。

Orange Sapphire

シンデレラのパワー曲。やっぱりめっちゃ盛り上がりますね。
ほんとこの広い会場でオレンジに染まると気分が高揚しますね。
SSAの時でもかなり盛り上がった印象はありますが、それ以上でした。

ØωØver!!

聞けると思ってなかったのでめっちゃ嬉しかった記憶があります。
まだ昼の明るさがある中での、このロックな曲なのでフェス感あってめっちゃ良かったですね。

SMOKY THRILL

竜宮小町が揃ったスモスリ。7th以来でしたっけ?
やっぱりダンスがゲームの振りを再現できていて凄いですね。
そして、あずささんの誕生日演出。ここでくるか、って感じでしたね。

竜宮小町も黒歴史化するんじゃないかと思ってた時期もありましたが、それでもここまで愛されてるんだなぁと思うと泣けてきますね。

GOIN’!!!

シンデレラのジブリ的な曲。
アニメの1クール目が終わった後のライブということもあって、物凄く盛り上がりましたね。
10thライブではこの曲が、一番「シンデレラ」らしい輝きが見られたと個人的には思います。
個々の光が一つになった曲って感じで、これもSSAからの成長した姿というものを魅せてくれたステージでしたね。

GO MY WAY!

アイドルマスターを代表する一曲ということもあり、メドレー最初の曲としてもぴったりでした。
改めて思うと、「一番大好きな私になりたい」って、すごく良いフレーズですよね。
誰でも歌えるのに、込められた意味は全然違うというか。

Romantic Now

17歳の若さと可愛さが素敵でしたね。
もよちーを筆頭に表情も素晴らしいので、よーく見てみるといいですよ。

フローズン・ワード

あやっぺとの親和性がすごい印象に残ってました。
スパラバ、Bmcもですが、LTHのソロ曲がここまで歌われるとは思ってなかったので凄く嬉しかったです。

Twilight Sky

ロックな二人のロックなステージでした。
客席のオレンジと外の景色がとても曲にマッチしていて、素晴らしかったです。

Never say never

シンデレラの蒼とミリオンの蒼。
こういうライブでしか見られない、貴重なステージだったと思いますね。
あらゆる面でシンクロ率が高くて、凛と静香の姿が目に焼き付きました。
作品的には、この二人は出会うことのないだろう二人ですが、もし出会うことがあればそれはとても影響力のある出会いになるんでしょうね。

オーバーマスター

一日目、二日目と共に歌われました。
SPからのP、しかも貴音Pとしては、やはりこの歌への思い入れも大きいです。
現アイステメンバーということではありますが、雪歩は一応CDでオーバーマスター歌っているので、今回のライブにおいてはベストな組み合わせだと思います。
この曲、そして貴音と響を発掘したというのは黒井社長最大の功績ですよね。

Memories

まーさか聞けると思ってなかった。この曲めっちゃ好きなんですよね。
マイクの持ち替え大変そうですが、綺麗に写ってていいですね。
LOVE LAIKAとしてではないですが、CPのリーダーとしての美波の姿を見ることができた気がします。

瞳の中のシリウス

シリウスは冬の星ですが、夜空という意味では、時間帯的にもとてもマッチした一曲になっていますね。
会場で見た時からいいなーと思っていたバック映像の流れ星等の演出もちゃんとピックアップしてあったので嬉しいです。

my song

10thライブ二日目を象徴する一曲になったのではないかと思います。
L4Uの曲ということで、結構昔の曲ですが色褪せることなく歌い紡がれてきました。
いや、この曲は歌詞もメロディーも本当に綺麗なんですよね。

Star!

イントロの☆の演出、初めて見た時は鳥肌モノでした(いま見ても鳥肌モノでしたが)。
シンデレラの曲ってゲームからアニメになるにあたって、個々を意識したものから仲間を意識したものになってると思っているのですが、それこそ、まさしく成長した証なのかなと思います。
『キミとキミと一緒 それが絆 私の背中押している魔法』

Dreaming!

「ミリオンが最終ブロックで歌う集合曲なんだ??」と思っていた矢先に現れた新曲。
「ありがとう」、「ようこそ」と初々しい感じだったミリオンも、ここから弾けた気がします。
『今が私達の”夢”だから』

M@STERPIECE

もう言うまでもない、曲名に負けることのない完成された曲。
10年、そしてこれからももっと思い出を積み重ねていっても、『夢を初めて願って 今日までどの位経っただろう』って歌っていたいですね。

アイ MUST GO

「未来を創る曲」
10thライブのために作られた曲ですが、「10年の集大成」に留まらず、10年経ったうえでこれからの未来に期待しているアイドルたちの歌。
 
 
 
 
曲の感想を書いてきましたが、最後の方はなんかもう曲の感想というより3組それぞれの、そしてライブ自体の感想が込み上げてきて、上手く書けないですね。
まだまだ感想書き足りない部分もありますが、相当な長文になりそうでした。
それだけのボリュームのライブだったということが再確認できますね。

なんというか、この時間をずっとループしていたいなって思える程幸せな時間を過ごしていたなぁと思います。
これからもずっと、アイドルマスターと共に人生を過ごしていきたいなと改めて思ったところでこの記事も終わりにします。

THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2015 Live Blu-ray Day2

THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2015 Live Blu-ray Day2

  • アーティスト: THE IDOLM@STER THREE STARS!!!,今井麻美,釘宮理恵,平田宏美,下田麻美,たかはし智秋,田所あずさ,Machico,夏川椎菜
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2016/06/08
  • メディア: Blu-ray
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする