【2016年】ミリオンライブ!CD・楽曲を振り返る

f:id:Huto:20161231143725j:plain

もうそろそろ今年も終わりということで、また2016年のまとめ記事を書きます。
今回は「ミリオンライブ!」CD・楽曲についてですよ!

↓前回はアイカツ!シリーズについてまとめましたね。

【2016年】アイカツ!シリーズCDを振り返る
2016年ももう終わりを迎える季節になりましたね。 そんな中、アイカツ!シリーズのCDリリースが2016年内ではもう終了したみたいです。 そ...

3rdライブを始めとして、大きな動きが見られた2016年のミリオンライブ!。
その活躍をCDから振り帰りつつ、自分の感想とかも書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1/17 ゲッサン ミリオンライブ!3巻

2016年最初のCDは、ゲッサンから生まれたあの名曲「アイル」
ジュリアが作曲し、翼が歌う。そして、その2人をまとめるかのように瑞希がカバーをする。
そんなちょっと変わった3人による楽曲ということで、大きく話題になりましたね。
また、3rdライブツアー千秋楽である幕張公演でもその迫力に魅了された方は多かったと思います。

もちろん、僕もアイルに魅了されたPの一人です。
CD、ハーモナイズver、そしてライブとどれも違った魅力があり、素敵な楽曲でした。

楽曲ももちろんですが、ボイスドラマも良い出来でしたね。
オリジナル曲+ボイスドラマという構成のCDは3巻だけなので、そういった意味でもこのCDは非常に貴重だと思います。

1/27 LIVE THE@TER DREAMERS 05

大阪でのツアーライブをイメージして制作されたCDとなります。
貴音P的に見れば、やはり「秘密のメモリーズ」を推していきたいところ。
貴音は恋に関する持ち歌が多かったりしますが、この曲は今までとはまた違った雰囲気でいいですよね。

あとは「”Your” HOME TOWN」「夜に輝く星座のように」などなど好きな曲が多くてお気に入りの1枚です。

3/23 LIVE THE@TER DREAMERS 06

千秋楽である東京公演をイメージして制作されたCDとなります。
最初のドラマパートが大ボリュームだったのが印象に残っていますね。

曲としては、「Understand? Understand!」がとてもお気に入りです。
琴葉がこういった曲を歌うというのも、このシリーズならではの魅力だなぁと思います。

7/17 ゲッサン ミリオンライブ!4巻

またもやゲッサンから新曲が登場しましたね。
ゲームでもおなじみユニット「クレシェンドブルー」の新曲、『Flooding』です。
こちらについては記事を書いていますのでそちらを。

クレッシェンドブルーの新曲を収録! - 漫画版ミリオンライブ4巻CDの感想
こんばんは、ふーとです。 待ちに待った、「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4巻」が発売されましたね。 今回はこちら...

4thライブではメンツ的に歌われなさそうではありますが、期待はしてしまいますね。

8/10 MILLION RADIO! THEME SONG ターンオンタイム!

U・N・M・E・Iライブに続く、ミリラジ2曲目のテーマソングですね。
作詞はまたも伊福部さんということで、ミリラジでのネタが曲中に散りばめられており聴いてて楽しいですね。
また、Dreaming!のremixが個人的にかなり好きな出来になっているのでこちらも聴き応えありましたね。

9/7 THE@TER ACTIVITIES 01

ゲーム内の企画から生まれた新CDシリーズですね。
投票でキャストが決まるという新たな試みで、投票期間中は非常に楽しかったなぁと常々思ってます。

曲の方は剣と魔法のファンタジーというテーマに合った「創造は始まりの風を連れて」
ライブ終盤にぴったりな「DIAMIOND DAYS」と、非常にいい曲が収録されていますね。
このCDは発売記念イベントに参加したということもあり、2016年ミリオンCDでは一番好きなCDです。

10/12 THE@TER ACTIVITIES 02

続きまして、任侠がテーマのCDです。
02は投票の時点でひなた組長が非常に気になっていたので、ドラマがすごく楽しみでしたね。
普段任侠モノに触れる機会がないということもあり、すごく新鮮で面白かったです。

また「侠気乱舞」は任侠らしさのある歌詞になりつつも、非常にノリの良い楽曲でお気に入りです。

11/9 THE@TER ACTIVITIES 03

連続リリースの最後は学園ホラーがテーマ。
元々主人公は琴葉が選ばれていたのですが、種田さんが療養ということでキャストに変更があったのは少し悲しい出来事でしたね。
ただ、代役として選ばれた可奈は立派に主人公を演じられていたなぁと思います。

新曲の「赤い世界が消える頃」はホラーな雰囲気を漂わせつつも、ミリオンらしさを残した楽曲ですね。

12/7 LIVE THE@TER FORWARD 01 Sunshine Rhythm

ゲーム、そして4thライブと連動した新シリーズCDです。
CD構成はライブのように曲間にボイスドラマが入っている感じになっています。
これはLTPのような構成で、LTPの時に比べるとみんな成長したなぁと感慨深いものがありますね。

楽曲としては、今までのミリオン楽曲とはちょっと違うような、でもやっぱりミリオン!みたいな曲になってるかなぁと(伝われ)
CDのテーマ的にアップテンポなノリのいい曲が多い中、ちょっと異色な「NO CURRY NO LIFE」が結構好きです。

12/17 ゲッサン ミリオンライブ!5巻

最終巻となった第5巻。こちらにも新曲が収録されたCDが付きました。
これもしっかり記事を書いたので、そちらを見て頂ければ。

ゲッサン ミリオンライブ!「君との明日を願うから」の感想・考察
ついに発売されました、ゲッサン「ミリオンライブ!」の最終巻である第5巻。 とても良い作品だったので、5巻で終わってしまうのは寂しいですね。...

最終巻に相応しい、そしてまさにゲッサンミリオンの集大成とも言うべき楽曲でとても素晴らしいですね。
こちらも4thライブで聴けるかはわかりませんが、楽しみにしています。
 
 
 
 
以上となります。
改めて見ると、ゲッサンミリオンに始まり、ゲッサンミリオンに終わった1年ですね。
アイマスの歴史は長いですが、ここまでメディアミックス作品が大きく取り上げられるのもぷちます以来だとは思うので、凄いですね。

2017年のミリオンライブ!はどのような展開をしていくのか、まだまだ見逃せませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする