快適なスマホライフを! Breett® スマートフォンホルダーをレビュー

どうも、ふーと(@Aizawa_hutoP)です。

他の方のブログを読んでいたら、スマホスタンドについてレビューされている方がいらっしゃいました。
それを見て、僕もちょっと欲しいかもなぁと思っていたんですが、以前スマホスタンドのようなものを買っていたんですよね。

f:id:Huto:20170301230335j:plain

はい。
スタンドというよりアームですね。

買ったもののあまり使っていなかったのですが、スマホの用途・頻度が買った当時とは変わってきていたので、今の生活には結構あると便利でした。

というわけで、今回はこのスマホアームについて紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Breett® スマートフォンホルダー

見ての通り、スマホをアームで挟んで固定する物となります。
クリップで固定するタイプなので、机等に挟んで使うのが一般的かと思います。

f:id:Huto:20170301230210j:plain

こんな感じですかね。
用途としては↑の写真の用に動画を見るのに使うのもアリです。
ですが、これだと机に置くタイプのスマホスタンドでもできますよね。

差別化出来る点としては、自由に動くアームを利用して、寝転びながらスマホを触る点でしょうか。
後はやや限定的な用途になりますが、車用スタンドとして使ったり、動画撮影時の三脚代わりですかね。

アームが自由に動くということで、考えれば様々な用途で使えそうです。

使用感(レビュー)

昔に買ったものということで、箱とか使用前の組み立てとかは省略します。

まず、使用できるスマホのサイズ。
先程の写真では5.5インチのスマホを使用しているので、大半のスマホなら使用可能です。

最大サイズとしては、おそらく7〜8インチタブレットですね。
愛用しているXperiaZ3 Tablet Compactが、薄めのケースをつけた状態で挟める程度です。

f:id:Huto:20170301230323j:plain

写真の通り、しっかり挟めています。
ただ、頻繁に画面にタッチしますと外れてきそうなので、タブレットの場合は動画視聴程度に留めておくのが良さそうです。

スマホの場合は外れる心配もないですし、重さでアームが落ちてくるということもありません。
フレキシブルアームの強度としては問題ないでしょう。
(逆に硬すぎて、曲げる時に結構力が要りますが…)

ただ、欠点もあります。
スマホをタッチすると、どうしてもアームが振動してしまいます。
この手のスマホアームには避けられない欠点ではあるのですが、やはり気になってしまいますね。

軽減する方法としては、アームを伸び切った状態で使うのではなくある程度丸めて使うことですかね。
(ちょうど一番最初の写真の感じです)
こうするだけで、かなり振動が軽減できます。

もちろん、その分だけ自由度は減ってしまいますけど。
動画視聴など、殆どタッチしないなら伸ばしきってもいいとは思いますので、用途次第ですね。

まとめ

色々気になる点もありますが、目的・用途を絞れば非常に使いやすいかなと思います。
寝転びながら動画視聴したい方には特におすすめですね!

ちなみに僕は主に片手間にゲームをするために使用しています。
デレステやパズドラなんかはさすがに無理だと思いますが、タッチ少なめのコマンドRPGとかそういう系ならちょうど良いかなと。

何はともあれ、「タッチ頻度の多い」使用方法以外であれば快適に使えるかなと思います。
 
 
それでは〜

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする