「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」の感想とか

こんばんは。
少し遅れましたが、先日「Playstation VR」が発売されましたね。

↓当ブログでも何回か紹介してます。

話題の「PlayStation VR」で『サマーレッスン』を体験してみた感想
こんばんは、ふーとです。 今日はイベントがあったので名古屋に行ったのですが、その際に今話題の「PSVR」の体験ができたので、その感想を書こう...
PSVRで「THE PLAYROOM VR」を体感した感想
こんばんは。 先日、PSVRの特別体験会に参加してきましたので。そちらについての記事を書こうかなと思います。 以前は家電量販店の店頭の体験...

本体の仕様等については多くの方が各所に書いているかと思いますので、自分はVRタイトルについて書きます。
タイトルはもちろん「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」です!

ビューイングレボリューション
公式ページ

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ゲームの内容

ゲーム自体はいたってシンプル。

アイドル達のステージをVRで見られる

これに尽きます。
 
 
あとはおまけで、専用のリモコン(Moveコントローラー)があればゲーム内でもサイリウムを振ることができます。
PS4のコントローラーでも一応振ることができますが、こちらはボタンを押して決められた振り方をすることしかできないのでおすすめしません。

ちなみに自分はMoveコントローラーを持っていません。
買おうとしたらプレミア付いてるっぽいので、今から入手するのは難しそうですね…。

ゲームの感想

まずは良い点から。
既存のアイマスシリーズのゲームPVとはまた違った面からアイドルのステージを見ることが大きいです。
もちろんVRということで360度見られるのも臨場感があっていいですね。

また、舞浜アンフィシアターを意識して作られたステージの出来がとても良いです。
個人的にはアイドル周りのCGよりもこのステージの方が評価できると思いますね(
実際のライブのようにステージ後方のモニターの映像もしっかり作られていますし。

当時後方席で見ていた自分としては、後方席視点でこのゲームをすると当時の記憶がフラッシュバックしてくるので、意外と良かったです。
 
 

次に気になる点。
やはりデレステ準拠ということもあって、ダンスは少し固い印象を受けますね。
まあここはしょうがないかもしれないですが…。

後は実際のライブ意識だからか、既存のアイマスゲームPVと違いアイドルの視点がこちらに向きません。
これが結構残念な部分ではありますね。
実際のライブでも目が合わないだろ!と言われたらほんとそうなので難しいところです。

アイドル以外では、周りの観客でしょうか。
動きに統一性がありすぎて、逆に現実味がない気がしますねw
もう少し違う動き(または動かない)観客がいても良いんじゃないかなと思います。
 
 
 
 
 
ぱっと思いついた感想はこんな感じです。
なんだかんだVRステージはやはり惹かれるものがありますので、DLCステージ等は買ってしまいそうですね。

とりあえずはやくMoveコントローラーを手に入れたいです。
それでは~

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation Move モーションコントローラー

PlayStation Move モーションコントローラー

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする