デレマスVRの新機能「EDIT LIVE」を試してみた


どうも、ふーと(@Aizawa_hutoP)です。

PSVRの代名詞とも言えるソフト「シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」。
追加DLCも一通り販売され、今後どうなる?というところで新たな機能が追加されました。

その名もEDIT LIVE
なんと全183名のアイドルをPSVRで見られるようになるとのこと。

早速僕もプレイしてみたので、感想等述べていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

EDIT LIVEとは

「EDIT LIVE」モードとは、「お願い!シンデレラ」に登場する9人のアイドルを、全183人からキュート・クール・パッションの属性ごとに3人ずつ登場させることが可能になるモードのことです。

THE IDOLM@STER OFFICIAL WEBより引用)

つまりシンデレラガールズに登場するアイドルを、好きな組み合わせで見ることができるという神機能です。
今までのVRでは曲に対するメンバーは固定されていたため、かなり自由度が増しましたね。

またEDITLIVEの追加に伴い、今まで登場していなかったキャラクターも徐々に登場してきます。
恐らく1週間毎に増えていきそうなので、毎週の楽しみが増えますね。

プレイしてみた感想

では早速やっていきます。

メニュー画面に新しくEDIT LIVEが追加されていますね。

曲は現状「お願い!シンデレラ」の1曲のみ。

そして自分で組めるオリジナルユニット。
キュート・クール・パッションの各属性から3人を選び、9人ユニットとしてライブをすることができます。

ここでの並び方を変えることで、ライブ無いの立ち位置も少し変わります。
ただ同属性内の立ち位置しか変えられないのがちょっとネックですね。
センターはキュート固定となります。
 
 
 
次に各属性のメンバーをみてみます。
EDIT LIVE実装日に使えるアイドル達ですね。

クールは凛、アヤ、礼子、春菜、比奈、李衣菜、聖來、ヘレン、蘭子、留美の10人。
声無しのほうが多いという、なかなか珍しい展開となりました。
ほぼ全てのキャラが最初期メンバーということもあって、ある意味馴染み深いですね。

世界レベルさんがいきなり来るとは誰が予想しただろうか。

キュートは卯月、かな子、美穂、桃華、みちる、清良、若葉、小春、ほたる、美玲の10人。
本家のR初出キャラが多めな印象です。

パッションは未央、みりあ、時子、夕美、美嘉、莉嘉、志保、日菜子、笑美の9人。
個人的には志保ちゃんが嬉しいところです。
時子様の追加には驚きですね。
 
 
 

では、いざライブへ!

普段見ないアイドルたちも混ざっているの、いいですね。

パッションは基本的に上手の位置。
デフォのスクショ機能だとアップにならない、狙ったタイミングで撮影できないのが難点ですねぇ。
とりあえず撮ってみましたが、見事に顔と腕が被ってしまいました。

一方クールは下手側。
相変わらずこの何とも言えない距離感が、リアルさを増していますね。

余談ですが聖來さん結構好きです。

まとめ

今までよりも組み合わせの自由度が増した、いい機能だと思います。
元々2400くらいでは若干高いかな?と思っていたソフトではありましたが、今回のように無料で機能追加してくれるのはとてもありがたいですね。

ただ改善できそうな点も少し。

  • 各属性3人ずつという縛り
  • 属性毎の立ち位置(上と少し被るけど)
  • そもそも9人固定である点

一番下はともかく、属性に関する縛りについては無くても良さそうなので改善希望ですね。
まあまずは183人全員が登場すれば満足です。
 
 
 
他の曲とかは有料DLCでもいいので是非出して欲しいですね。
今回のような大幅アップデートがあるということで、今後のアップデートにも期待が持てます。

何だかんだで末永く遊べるソフトになることを期待してますよ。

それでは〜

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする