GREE版ミリオンライブ!を振り返る


どうも、ふーと(@Aizawa_hutoP)です。
 

2017年10月30日、唐突に告知された『GREE版「アイドルマスター ミリオンライブ!」終了のお知らせ』

ミリシタの登場やここ最近のイベント・ガチャ展開から予想はしていましたが、やはり終わるとなると寂しいものです。
 

この事実に対して人それぞれ、色々な想いを抱いているかと思いますが、僕もその例に漏れずこのブログで気持ちを吐き出しておこうと思います。

また少しですがGREEミリオンでの思い出なんかも残しておこうと思います。
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)

GREEミリオンライブ終了について

Twitterでの他の方の反応を見ている限り、まだ僕はダメージが少ない方です。

アイマスSPからの貴音Pなので、パラレルワールド統一化には多少なりとも耐性はついてる。

当時めっちゃやってた高橋未奈美さんが初メインキャラを努めた某ソシャゲの(実質)終了も経験してますし。
それに比べればミリシタがあるだけまだマシ。
 

あと、自分が比較的音ゲー得意だからミリシタが苦にならないってのも少しはありますかね。
「音ゲーは辛いから一本化されて欲しくない」って方に比べればその点はマシ。
 

とは言えやっぱりGREEという場でのアイドル達の活躍がもう見られないのは悲しいものです。

多くの方が言っていますが、GREEミリオンの強み(?)であるぶっとんだテキストのイベントはミリシタでは当分期待できそうにないですしね。
 

個人的にはTHEATER ACTIVITIESシリーズの望みが薄くなったのがショックです。
仮に投票システム自体ができたとしても、コンベンションセンターのような不特定多数とゲーム内で会話する場がない現状では楽しさ半減以下間違い無しでしょう。
 
 

そういった『GREE内での今後の展開』が失われてしまったのは悲しいんですけど、アイドル達の思い出はいつまでも自分の中に残っているので、そのあたりに関してはそんなに悲観してないですね。

その思い出をアイドル達がミリシタに引き継いでいないとしても、それはそれで。
メメント的なポジティブさを心に持ちます。
 

カードで振り返るGREEミリオン

ここからは思い出振り返りタイム。
思い入れのあるカードと共に思い出を残しておきます。

ボールも友達 島原エレナ

記憶が間違ってなければ一番最初に手にいれたRカード。
エレナは容姿・名前ともアイマスには珍しい感じで、初めてのRと相まって凄く印象に残ってますね。

まあ当初は「こんな子がアイマスに入るのかぁ」ってやや否定的な驚きが自分の中にあったような気もしますが、もちろん今ではそんなこともなく。
 

思えばこのカード名の「も」って凄くエレナ表してますね。
パクリ防止の意図だったかもしれませんが。
 

軽快!サマーテンション 望月杏奈

ミリオン配信時はシンデレラの方にはまってて「ミリオンにまで手が出せない!」とか言って数ヶ月触ってなかったんですよね。

しばらくしてからミリオンにもしっかり触ろうと思って、当時好きだったミリオン楽曲のハピダリきっかけで杏奈を見て気に入ったカードがコレ。
 

全然杏奈のこと知らなかったので、色々カード見てて「表情コロコロ変わる演技派な子だなぁ」とか思っていた気もする…(笑)

このカードは特に杏奈がイキイキと輝いていて好きです。
 

ジャイアントガール 木下ひなた

当時ミリオンはカード眺めて楽曲視聴する程度だったんですが、確かアイドルヒーローズちょっと前くらいから本格的に頑張ろうとしてました。

で、当時は無課金ながら頑張ってデッキ強くしようとした時にデッキにたくさん入ってたのがこのひなた。
イベントでなんやかんや複数枚手に入ったりしてたような記憶があります。
 

デッキに入れると愛着がわく、と言うのはやっぱりあるみたいで結構ひなたが気に入ってます。
担当ではないですけどね。
 

荒ぶる衝動 高山紗代子

ヒーローズでもう1枚。
このカードはちょっと話題になったような記憶がありますが、確かにインパクトのある1枚でした。

やっぱりまだまだシアター組アイドルのことを知らなかった僕が、このイラストをきっかけに「高山紗代子ってどういう子なんだろう」と、興味のあったキャラクター以外の子にもどんどん目を向けるようになっていったような気がします。

当時の紗代子のイメージは多分「メガネ・真面目・ベイブレード先輩」くらいでしたね。
 

皆なかよく恵方巻 天空橋朋花

紆余曲折あって朋花と杏奈の担当だって言えるようになってた頃。
『アイドル節分パニック』の上位入賞報酬となった朋花。

実は僕の誕生日が2月3日、節分です。
そんな誕生日に担当のイベントが開催ということで初めてイベント走りました。

走るのも初めて、イベント課金も初めて(ルーキー500だけですが)で弱デッキ使ってた僕ですが溜め込んでた飴を開放してなんとか1枚取り。
 

初めてイベント走って、待っていたのはこの朋花の笑顔ですよ。
ほんと嬉しかったことを覚えています。
 

Maria Trap 天空橋朋花

初めてのガチャ課金。
ちょうど社会人になったのがこの頃というのもあるんですが、やっぱり曲名カードは欲しかった。

元々朋花に興味を持ったきっかけはMariaTrapだし、それも踏まえてMariaTrapは思い入れのある曲なので取るしか無いと。
 

このカードを見るとLTHリリイベ行きたかったなぁという念もちょっとはありますが。
それ込みでもイラストめっちゃ好きだしこのカードは思い入れ深いですね。
 

Dreaming! 望月杏奈

一番課金したカード。
3周年記念の月初ガチャでしたね。

改めてこのカードのセリフを見るとくるものがあります。
持ってる方は是非見てみてね。

3周年はライブとかも含めて凄い好きだったので、そういうのもあってこのカードは好き。
 
 
 
 
ピックアップするとこんな感じでしょうか。
 

まとめ

改めて振り返ると、ほんとに色々な思い出があるゲームでした。

やっぱり終わってしまうのは寂しいですが、彼女たちの新たな未来のためにもここで立ち止まらずにプロデュース活動していきたいですね。
 

とりあえず次のミリシタイベも頑張ります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする