「タドコロック」全開! – 田所あずさ2ndアルバム「It's my CUE」の感想

お久しぶりです、ふーとです。
先週発売になりました、田所あずささんの2ndアルバム「It’s my CUE」を購入しましたので、こちらについて感想を書いてきたいと思います。
ちなみに、購入したのはBD付きの初回限定盤ですが、今回はCDについての感想を書きます。
特典BDはライブ映像だったりするみたいなので、こちらもそのうち記事にするかもです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ジャケット

It's my CUE
凄くロック感あるジャケットですね。
ここ最近はころあずのCDのジャケットのセンスが上がってきているような気もします。
かーなり好きなジャケットですね。

楽曲

Come on, A-Z!!(before the CUE)

一発目からタドコロック全開の曲となっていますね。
サビ前の「It’s time, A-Z!! Come on, A-Z!!」ってとこ、ライブではめっちゃ楽しそうですね。
ついでにその前の「say!」もCD音源の時点でめっちゃ楽しそうなころあずが感じ取れます。
曲名も相まって、本当に「一曲目」感の強い曲だと思います。

It’s my CUE.

アルバム名にもなっているリード曲。
曲名には「私の出番」って意味があるみたいです。
アップテンポな1曲目でしたが、それを超える疾走感のある曲ですね。
多分、彼女の楽曲の中で一番早い曲ではないでしょうか。
そんな早い曲でも、かっこ良く歌いこなしています。
「憧れたい自分になれ」って歌詞は彼女にとって結構意味のある歌詞だなぁと言う気もしますね。

Fighter’s high

こちらも続いて早めの曲。
先の2曲は明るい感じでしたが、こちらはややダーク寄りな雰囲気がありますかね。
Cメロから大サビにかけてが物凄く好きです。
曲の終わりも、ライブを意識しているんだろうなぁって感じになってますし、ぜひライブで聞きたい一曲です。

spit out

ころあず自身が作詞した曲となります。
なんというか、結構闇な部分を出している感のある曲ですね。
歌詞を見ると疑問形になっている部分も多かったりしますし、多分自分に問いかけてるような曲かなぁと思います。

君との約束を数えよう

【田所あずさ】2ndSingle「君との約束を数えよう」PV short ver.

ここでシングル曲。
個人的にこの曲はイントロのギターがめっちゃ好きです。
あと2番のピアノも好きです。

孤毒ディストレス

ここでちょっと変わったタイプの曲。
結構王道ロックな曲が多いころあず楽曲の中では異色ロックだと思います。
でも、詞は結構ころあず曲らしさある気がしますね。

夜はいつか朝になる

ようやく落ち着いた曲。癒やし曲です。
歌詞カードみて初めて知ったのですが、作詞作曲が志倉千代丸さん。
まあだから言って何かゲームタイアップしてるわけでもないんですがね。

世界が終わったあとの夜

続いても落ち着いた曲…と思いきや、そうでもない一曲です。
かなり物語性を意識している曲で、落ち着いた雰囲気から始まる一番に比べ、最後は曲調も歌い方も大きく変わっています。
また、曲名的には先の「夜はいつか朝になる」の前に持ってきそうなところですが、あえてその後ろに持ってくるところに何か意味があるような気もします。
ただのやんちゃ心かもしれませんがw
なかなか面白い一曲で、本アルバムの中では結構お気に入りな曲です。

ALERT from THE END

「終りへの警告」ってところでしょうか。
これもまた、先の曲の前に持ってきそうな曲名ですがあえて後ろにある、そんな気がします。
歌詞的には繋がりがあるわけでもなく、こちらは「諦めない」意思の強さを表現している曲となっていますね。

アンソリティア

ころあず作詞作曲の楽曲です。
ソリティアと言えば「一人遊び」の代名詞みたいになっているので、そういうことでしょう。
一人では、孤独ではいられなくなっていく気持ちを歌っていますね。
最後の「絞り出した声は 光が指す方へ」からの叫ぶ感じが印象的です。

英雄なんていない

ころあず感の強い歌詞の曲ですね。
サビとかはいつものタドコロック感ある歌い方なのですが、Cメロとかそれ以外の部分ではいつもとちょこっと違った雰囲気が少し見られる気がします。

DREAM LINE(CUE mix)

【田所あずさ】1stSingle「DREAM LINE」PV short ver.

1stシングルの曲ですね。
ちなみに僕はころあずの1stシングルだけ持ってないことに今気づきました
1stシングルということもあって、物凄くころあず感出ていますね。
(CUE mix)とあるのですが、あまり元の曲を聴き込んでいないので違いがあんまりわからないですね。
ロック感が増しているような気がしないでもないくらいです。

Straight Forward

ころあず作詞の、2ndシングルのカップリング曲。
2ndシングルの曲の中では一番好きな曲です。
イントロとか凄い好きですし、元テニス部ということもあって思うところがあったりなかったり。

Boom! Boom!

またまたかなりアップテンポな曲。てかぶっ飛んでます。
歌詞もぶっとんでます。
なので、歌い方もぶっとんでますね。2番とか顕著です。
この曲はほんとライブで楽しそうで、この曲の為にころあずのライブ行きたいなーとか思えてきますね。

純真Always

田所あずさ / 純真Always – MV Short Ver.

トリは3rdシングル。
やっぱりこの曲はいいですね~(語彙力なし)
個人的に、凄くサビのメロディラインと間奏のギターが好きです。
こちらは初回限定盤付属のBDにあるライブツアーでも2回歌われてたりするので、そちらでまた色々感想書きたいですね。
 
 
 
 
 
と、こんな感じです。
前回のアルバムに比べるとさらに「タドコロック」感が増した1枚になっているなぁという印象です。
彼女の真骨頂はライブにある、と勝手に思っているので、是非ともCDで満足せずライブに参加して欲しいですね。
僕はまだ単独には参加したことないのでそろそろ行きたいです。

It’s my CUE.(通常盤)

It’s my CUE.(通常盤)

It’s my CUE.(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

It’s my CUE.(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする