Rails初心者がWebアプリを開発中

どうも、ふーと(@Aizawa_hutoP)です。
 

突然ですが、Webアプリ的なやつを開発してます。
まだ開発中ですが、必要最低限の機能は実装できたかなと言うことで公開しておこうかなと。

名前は『lscp-search(仮)』です。

次項から簡単に紹介、および今後の実装予定等を書いておきます。

※追記
正式に公開しました。
↓詳細

ラブライブ!サンシャイン!!の画像を検索するアプリ『LSCP-Search』を公開しました
ラブライブ!サンシャイン!!に登場するメインキャラクター9人に関する画像をTwitter内で検索するサイト『LSCP-Search』を公開しました。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)

lscp-search(仮)とは

lscp-search

L(ラブライブ)S(サンシャイン)CP(カップリング)-search(検索)
というそのままのタイトルを仮タイトルとして付けています。

機能としては、Twitterの画像検索が全て。

検索したいキャラクターの名前(アイコン)をクリックするとチェックボックスにチェックが入るので、それで[検索]をクリックするとTwitterでヒットした画像が表示されます。

検索結果の画像はTwitterのツイート詳細ページにリンクしています。
 

・キャラクター単体で検索すれば名前で検索。
(ex:梨子、善子など)

・キャラクター2人ならだいたいCP名検索
(ex:よしりこ、黒澤姉妹など)

・キャラクター3人の場合、メジャーな組み合わせ(学年、CD出てるユニット)ならその名前?で検索。
(ex:ようちかりこ、AZALEAなど)

・9人全部チェック入れたら「Aqours」検索

という感じで検索してます。
 

検索すると最新の10ツイート分がヒット。
[次へ]をクリックするとさらに読み込んで10ツイート分の画像が更新されます。
 

制作についての話

9月末頃から本格的(?)にプログラミングの勉強をし始めて、そろそろ何か簡単なものを作りたいなぁと思って11月頭頃に着手しました。

勉強したのはHTML,CSS(この辺はある程度知ってたのでおさらい程度),javascript,Ruby。
元々PHPを勉強しようと思っていましたが、Ruby on Railsというフレームワークを勉強すれば簡単に色々作れるらしいということでRubyの勉強をすることに。

多分これくらいのアプリならRailsを使うまでもない気はするんですが、勉強ということでRailsを使っています。
 

なぜこのアプリを作ったのか

何かしらTwitterの機能を利用した物を作りたいなぁとは思っていたのが根本です。

最初は「いいね」した画像を表示してなんやかんやしようと思っていたのですが、似たアプリを見かけたりしたので却下。

でも画像表示はいいアイデアだなと思ったので、どうしようか考えてた時にラブライブサンシャイン2期の5話を見てピンときました。
 

画像検索の際に、文字列を入力するのではなく直感的に検索できるようにすれば多少便利かなぁと思い制作してみることに。

再現に必要な技術としてもそこまで難しいことはしなさそうだったので、試しに作って見る分にはちょうどいいかなという感じですね。
 

現時点で苦労した点

真面目にローカル開発環境を構築するのが相当大変でした。

勉強の際にお世話になったRailsチュートリアルとかではクラウドIDEが推奨されてて、その時はクラウドでやってました。

でも何故か「ローカルでやりたいなぁ」と思って始めてみたのが運の尽き。
なんとなく出来たと思って開発を始めたら予期せぬところでエラーが出たりとかで苦労した気がします。
 

アプリ自体に関して言えば、単純にTwitterAPIの扱いが難しいですね。
まだまだ完全には理解しきれてないと思います。

Rails自体はそこそこ勉強したお陰で、特に問題になるようなこともなかったはず。
データベースも使ってないですし。

今後実装したいこと

デザイン

まあ現状見ればお察しのとおりですが、ほとんどデザイン弄ってません。
機能がある程度できたので、そろそろデザインも整えたいなぁというところ。

せっかく勉強したので、Bootstrapは使わずに自分で一から書いていく予定。
コンテンツの量も多くないので、レスポンシブ対応にもしたいですね。

一応なんとなくの構想はできてるので、Webデザインの練習としてしっかり書きたいと思います。
 

Ajax対応

現状では[検索]と[次へ]でページが更新されてしまうので、改善したいところ。
RailsのAjax対応は簡単っぽいので助かります。

最近ほとんどjavascriptを触っていなかったので思い出しながら書くことになりますね…。
 

「いいね」数フィルター

10「いいね」以上のツイートのみ表示する、といったような機能ですね。

「いいね」数でフィルターをかければ、多分絵師の方のイラストとかはヒットしやすくなるんじゃないかな?と思うので実装したいところ。
 

すぐ実装出来ると思いますが、機能的にはまだなくてもいいかなぁと思っているので↑二つが終わった後でしょう。
 

検索オプション

現状、画像検索すると「交換希望」系のツイートがよく引っ掛かります。
それをある程度防ぐために「-交換」とかをオプションとして付与できる機能もあったほうが良いかな?ということで。

これも実装はすぐできそう。
 

μ’sの画像検索

ここまできたらほとんど同じ機能でμ’sの検索も作れるそうなので気が向いたら追加したいですね。
 

最後に

追加したい機能等たくさんありますが、↑に上げたものは11月中に実装するのを目標に頑張ります。
実装できたらまたブログに書く予定です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする