Windowsユーザーが「MacBookPro(Late 2016)」を買ってみた

f:id:Huto:20161129224843j:plain
発表から約一ヶ月、ついに手元に届きましたよ!
MacBook Pro(Late 2016)が!

この手の話題は非常に多いとは思いますが、あえて記事にしていきます。
自分は今までApple社製品を買ったことがないので、そういった方面について書ければいいかなと。

ちなみに、早速このMacBookProでこの記事を書いています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

買うに至った経緯

ブログを書いているということもあり、遠征先等でも執筆するためにモバイルPCが欲しいなと思ったのが始まりです。
今まではタブレット+キーボードでやってたのですが、画面サイズだったり本体容量だったり、微妙なところで手間に思うことが多くありました。
で、手間になる→執筆意欲が下がるということがよくあったので、それを改善したかった感じですかね。

では、何故今までWindows搭載PCしか触ったことがないのに、ここでMacOSにしたのか。

ぶっちゃけ、現状ではMacにした大きな理由はないです!(
あくまで現状ですけど。
現状はスタバでMac開いてドヤ顔したかったからってことにでもしておきましょう。

ただ、将来というか今後やりたいことを考えるとMacにするのも悪くないかなぁというところです。
いずれWeb系の仕事に携わりたいなぁと考えていたりとかしてますので、そう言った際にはやはりMacの環境に慣れておいて損はないかなぁという話ですね。

まあ後は、ちょうど新PCが欲しいと思った時に、新型MacBookが出るかも?という噂が流れていたというのは大きいですね。
流行り物というか、最新の物は欲しくなってしまう傾向があるので、ちょっと奮発して手を出してみました。

いざ、開封の儀

買った理由も書いたところで。
f:id:Huto:20161130211005j:plain
早速開封していきましょう。
パッケージは非常に簡素ですね。
f:id:Huto:20161129224843j:plain
開けると、箱いっぱいに本体が入っています。
取り出してみると、やはりMacBookの薄さと軽さに驚かされますね。
今までモバイルPC的な物は買ったことがなかったため、かなりびっくりです。
f:id:Huto:20161130211658j:plain
参考までに3DS(旧)と比べてみるとこんな感じ。
携帯ゲーム機より薄いので、十分携帯できるPCでしょう。
f:id:Huto:20161130212210j:plain
電源スイッチはないので、開くと勝手に電源が入ります。
f:id:Huto:20161130212329j:plain
噂のタッチバーはこんな感じです。
ぱっと見ではキーボードとあまり変わりませんね。

とりあえず、こんなところでこの記事は終わります。
また暫くしたら、使用した感想を書いていこうかなと。

それでは〜

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする