【レビュー】ミリオン公式モバイルバッテリー開封の儀

こんばんは、ふーとです。
今週末は実家に帰って、色々と届いた物を回収していましたので、そちらの中からレビュー的なものを書いていきますよ。

今回は、ミリオン3rdライブツアーの記念商品「公式モバイルバッテリー」のレビューです。
届いてから、およそ一か月くらい経ったかなぁと言うところで新鮮味には欠けますが。
需要は気にせず。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

外観

まずは箱。

外箱

マット調の黒箱に、金のシールでライブタイトルが書かれています。
見た目、手触りともに高級感ありますね。
シールだけはチープですが。

で、箱を開けるとこんな感じ。

杏奈バッテリー

ビビッと杏奈が登場!
良いイラストです。
この手のプリントについて詳しくは知らないのですが、削って落ちるとかいうこともなさそうなので安心しました。
ただ、深い傷とかだと多分アウトなのでそこは気を付けないとですね。
ちなみに、サインは少し凸になっています。

次はサイズとかについて。
f:id:Huto:20160702211106j:plain
f:id:Huto:20160702211133j:plain
手のひらサイズで、非常に軽くて持ちやすいです。
多分、5inchくらいですね。
厚みも1cmくらいで良い感じです。

バッテリー自体の機能的な面も見てみましょう。
まず、裏側を見てみます。
f:id:Huto:20160702211229j:plain
maxell製の「MPC-T3100WHT」というバッテリーにプリントされていることがわかりますね。

モバイル充電器 MPC-T3100 (ホワイト) 【スマホ用充電器】

モバイル充電器 MPC-T3100 (ホワイト) 【スマホ用充電器】

日本製ではあるので、そこは安心できます。
これを見てわかるように、バッテリー容量としては3100mAhです。
最近のスマホのバッテリーだと、満充電1回前後分くらいの容量ですね。
ヘビーユーザーには物足りないかもしれません。

バッテリー上部はこのようになっています。
f:id:Huto:20160702211301j:plain
入力と出力が1ポートずつ。標準的です。
ボタンを押すと表面のLEDが光って、残量がある程度分かるようになっています。
f:id:Huto:20160702211328j:plain
この杏奈のイラストだと、緑色のランプがあまり違和感ないのでいいですね。
実は、杏奈にするか朋花にするか迷っていたのですが、ランプがイラストに馴染みそうだと思って杏奈にしたというエピソードがあったり。

総評

イラストは描き下ろしではないと言え、印刷は綺麗ですしいい感じでした。
モバイルバッテリーとしてはヘビーユーザーには物足りない容量ではあるものの、小型サイズというのが魅力ですね。
僕自身、既に大容量バッテリーを持っていますが、あちらは割と重いのがネックだったので、状況に応じて使い分けたいなぁと思っています。

この商品、記念商品ということでもちろん再販はないと思われますが、今後似たような商品が販売されたときには参考にしていただけると嬉しいです。
 
 
それでは~

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする