夏らしさ満開の新曲を収録 – 『アイカツスターズ!』挿入歌シングル2「ナツコレ」の感想

どうもです。
先週発売された『アイカツスターズ』挿入歌シングル「ナツコレ」の感想を書きます。

↓挿入歌シングル1「ハルコレ」の感想はこちら

アイカツスターズ!挿入歌シングル『ハルコレ』の感想
最近、仕事でもプライベートでもやることが増えてきました。 どうも、ふーとです。 今日は『アイカツスターズ!』挿入歌シングル「ハルコレ」の感想...

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ジャケット

ナツコレ_ジャケット
柔らかな雰囲気の画風はそのままに、緑を貴重とした色使いで涼しげな感じですね。
どちらかと言うと初夏という印象を受けます。
そんな中に、ポップということでカラフルな衣装を着た二人が書かれていて、色数の対比がいい感じですね。

本編ではあまり登場してませんが、ちゃんとアコちゃんも拾ってくれるあたり嬉しいです。

楽曲

8月のマリーナ

アイカツスターズ!ミュージックビデオ『8月のマリーナ』をお届け♪

データカードダス(シーズン2)のCMで使われている楽曲ですね。多分本編では出てないです。
サビがラ!の曲に似てる気がするのは気のせい

歌唱担当はかなさん。
かなさんはゆずと真昼の兼任となりましたが、こちらは多分ゆずとして歌ってますかね。

その曲名の通り、凄く夏らしい曲ですね。
ところどころにクラップが入っているのも、夏の楽しげな雰囲気が出ていて良いです。
まさにこれからの季節にぴったりではないでしょうか。
歌詞を見てもそんな楽しそうな雰囲気が伝わってきますね。

Summer Tears Diary

アイカツスターズ!ミュージックビデオ『Summer Tears Diary』をお届け♪

アニメ本編では、真昼と夜空によって何度も歌われた曲です。
8月のマリーナが「夏真っ盛り」な曲とすれば、こちらは「夏の終わり」を歌った曲ですね。

アニメの通り、歌唱担当は夜空担当のみほさんと、真昼担当のかなさん。
歌い方の問題もあるとは思うのですが、この曲聞くと二人の歌声って結構似ている気がしますね。

歌詞にはかなり濃いストーリー性がありますね。
学生の8月と言えば夏休み。
そんな夏休みだからこそ出会えたトクベツな人とも、9月には離れてしまう。
そんな切なさと、そんな思い出を忘れたくないという気持ちを歌った楽曲でしょうか。

この歌詞の面白いところは、サビですかね。
一見、似たような歌詞のサビが繰り返されてるような感じなのですが、微妙に違っているんですね。
そんな微妙な詞の違いが、大きな気持ちの違い(変化)を表現していて凄いなぁと。

例えば、
「言葉にならない願いが揺れてる」
「言葉にならない願いが揺れるの」
という詞があるんですが、後者のほうが気持ちが強く表現されている気がしますよね。
そんな感じです。

歌詞を上から読んで行ったら、普通に恋愛の曲かと思ってたのですが、最後の歌詞を見ると
「Good-bye Dear my best friend」
と言うことで、色々と考えられる感じになってます(
まあぶっちゃけて言えば、めっちゃ百合な曲ですよねぇ。

トキメキララン☆

アイカツスターズ!ミュージックビデオ『トキメキララン☆』をお届け♪

先の2曲とは打って変わって、夏らしさのないメルヘンな曲です。
アニメでは劇中劇で使われていましたね。

劇中劇は妖精の物語ということで、雰囲気的にはぴったりでした。
歌唱担当は、そんな劇中劇で主人公を演じたゆめ担当のせなさんと、アイスタでは初登場のみきさん。
みきさんはあこ担当ですね。

この曲の作詞は、アイマスで有名なyuraさん。
改めて詞を見ると、メルヘンチックな曲の中にもyuraさんらしいワードがいっぱい入っています。
「さあ一番大好きな私になれ」って歌詞はもう某曲そのままですしねぇ。
それ以外でも、Bメロの言葉遊びはyuraさんらしいです。
(向き不向き→前向き、出来不出来→上出来のとこ)

曲自体の感想はそんなにって感じになってしまってアレですが、今後もyuraさんがアイカツで詞を書いて下さるのを楽しみにしてます。

 
 
 
 
 

というわけで、「ナツコレ」の感想でした。
CD名に恥じない、夏らしい曲が素敵な1枚に仕上がりましたね。
次は「アキコレ」だと思われますが、秋っぽい曲とはどんな感じなのでしょうか。
楽しみですね~

TVアニメ/データカードダス『アイカツスターズ!』挿入歌マキシシングル2「ナツコレ」

TVアニメ/データカードダス『アイカツスターズ!』挿入歌マキシシングル2「ナツコレ」

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする