折り畳み式で角度調整も自由な『Pasonomi タブレット&スマホスタンド』のレビュー

どうも、ふーと(@Aizawa_hutoP)です。

突然ですが、最近iPadPro(9.7インチ)を買いました。
MacBookを買った頃から、いつかは買いたいなぁと思っていたiPadではありましたが、無駄にProにしてしまったので出費が…。

さて、そんなiPadを活かす方法の一つとしてMacbook(PC)のサブモニターとして使用することがあります。
主に、遠征先でPCを広げる時に持ち運びできるディスプレイとして使用しています(その予定)。

タブレットをサブモニター化するならば、タブレットを立て掛けられるスタンドも欲しいなと。
一応、タブレットスタンドは↓のようなものを持っていました。

「ポケモンキーボード」で有名なゲームに付いてくるスタンドですね。
角度調整はできないものの、軽量で折りたたみが出来るということで重宝していました。

しかし、やはり角度調整が出来ないのがネック。
また、大型のタブレットになればなるほど安定感が無くなっていきます。

そこで、今回は新しく『Pasonomi タブレット&携帯電話用スタンド』を購入してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

『Pasonomi タブレット&携帯電話用スタンド』について

「Pasonomi JP」という会社から販売されているスタンド。
あまり聞いたことのない会社名ですが、どうやら本社は中国っぽいですね。

中国と聞くとちょっと心配ですが、僕個人としてはそんなに気にしませんでした。
電子機器そのものとかじゃなければまあ中華でもいいかなぁ、みたいな。

特徴

  • 折りたたみ式。持ち運びに便利。
  • 270°自由に回転、調整可能。
  • 各所に滑り止めシリコン。
  • スタンドに載せたまま充電可能。

いざ開封

紙製パッケージに包まれて到着。
持ってみた第一印象は…

重っ!

まあ元々プラのスタンド使ってた人間がアルミ製スタンド持てばそうなりますわね。

開封すると、専用の巾着袋にスタンドが入っていました。
この袋がなかなか丈夫そうで、いい感じです。

折りたたんだ状態でようやくスタンドの登場。
広げたときのサイズの割にはコンパクトに折りたたまれている印象です。

折り畳んだ際の厚さは約2cmです。
若干気になる厚みではありますが、かなりフラットな状態に折りたたむことが出来るので持ち運びはしやすそうです。

重量はなんと216g。
タブレットスタンドとしては間違いなく重い部類です。

持ち運び的に言えばデメリットに見える重さですが、その分安定感はありそうですね。

実際にiPadを載せてみた様子。
触ってもグラついたりズレたりしません。
思っていた以上の安定感です。

安定感に関しては先程の重量に加え、スタンド裏面の滑り止めも効果大です。
このスタンドの各所に滑り止めのシリコン(ゴム?)が付いています。

このシリコンが机に吸着されるので、かなり強い滑り止め効果がありますね。

また、滑り止めは↑の写真の面にも付いています。
そのため、この写真のような感じにスタンドを折り曲げ…

タブレットにゆるやかな傾斜をつけることも出来ます。
自分の用途に応じて、まさに自由自在にタブレットを置くことが出来るのがこのスタンドの大きな魅力ですね。

ちなみにこの状態でデレステ(音ゲー)をプレイしてもタブレットは安定していました。
すごいぞ、Pasonomiスタンド!

まとめ

Pasonomiスタンドが他のタブレットスタンドと比べて勝っている点は

・折りたたみが出来る
・角度調整が自由に出来る

この2つを兼ね備えていることですね。
折り畳みが出来るスタンドは角度調整に限界があったり、調整の幅が広い物は据え置きが前提だったりと、なかなかこの2つを兼ね備えているスタンドはないんですよね。
 

「旅行(出張)先でもタブレットスタンドが使いたい」
「動画・ゲームなど、それぞれに合った角度に調整したい」

と言う方には特におすすめできるタブレットスタンドです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする