新曲「ラブレター」MVから見る今後のデレステ

皆さん、こんばんは。
今日はこのブログではあまり触れてなかったシンデレラガールズ、というかデレステの話。

今更感はありますが、今現在開催中のイベントの新曲「ラブレター」
この曲のMVがとても素晴らしい出来だったので、こちらのブログにも書いておこうかなと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

楽曲「ラブレター」とP.C.Sについて

f:id:Huto:20160925175238j:plain
島村卯月、小日向美穂、五十嵐響子の3人ユニットP.C.S(ピンクチェックスクール)の新曲となっています。

この3人は、デレステではなく本家(モバゲー)のシンデレラガールズの初期イラストで同じ衣装を着ていた、という共通点がありましす。
(アニメでも最後の方でちょこっと3人で映ってたりします)
そういったこともあり、大々的に目立ってはないもののこの3人ユニットのファンも一定数いるなぁという印象でした。

そんな中、今回デレステで新イベントとして取り上げられ、新曲も貰えることに。
待っていた方々にとっては大歓喜なやつですね。
そしてこの3人の新曲「ラブレター」のMVは、期待以上の出来となっていました。

「ラブレター」MV

このMVは、今までのMVとは違う点(進化した点)が非常に多くなっています。
スクショ貼りながら解説していきます。

1.MVの人数

f:id:Huto:20160925175255j:plain
見ればすぐわかるのですが、今まで5人で固定だったMVが3人となっています。
技術的には難しくなさそうではあるので、ようやく解禁されたと言った感じでしょうか。

2.ステージ

ステージがちょっと違うというだけならまあ今までもありましたが、今回は色々違いますね。
今回は「教室の中」がステージとなっているだけでなく、シーンごとによって細かく変わっています。
f:id:Huto:20160925175518j:plain

f:id:Huto:20160925175529j:plain

f:id:Huto:20160925175545j:plain
このように、一人一人がアップになる、というか一人だけ映している時の背景もそれぞれ違いますし、
f:id:Huto:20160925175557j:plain
3人で歌うときも黒板をバックにしたり窓をバックにしたり等、立ち位置が変わっています。

3.立ち位置

先程とちょっと似ているかもしれませんが、アイドルの立ち位置がかなり自由になっています。
f:id:Huto:20160925175611j:plain
アイドルが背中合わせに歌っていますね(ちょっとわかり辛いですが)。
このような配置になっているのは今まで無かったため、かなり新鮮でした。

4.カメラワーク

ちょっと静止画じゃわかりにくいところですが…。
f:id:Huto:20160925175644j:plain
この3人が背中合わせになっているところですが、カメラが3人の周りを回っているように動いています。
こういった動きは多分無かったですよね。

またちょっと自分では検証してないのですが、アイドルの身長に合わせてカメラがちゃんと移している場所を変えているらしいです。
これはなかなか凄いなぁと思いますね。

今後のデレステMV

「ラブレター」MVが今までのMVから大きく進化していたことから、今後のMVにも期待している方は多いと思います。
特に、「人数制限(5人)」が無くなったのは大きいですね。
さすがに5人以上は厳しいかと思うのですが、1~4人のユニットなら登場してくるのではないかと考えられます。

また、それに合わせて既存曲でも好きな人数でMVを見られるようになるかもしれないですね。
こちらは多分カメラワーク等の修正をする必要がありそうなので、すぐ実装されることはないかなぁとは思いますが。
いつかは実装されると思うので、気長に待ってます。
 
 
 
 
そんな感想です。
ラブレターMVは「普通のPVみたい」と言うようなツイート等見かけていて、僕もそのとおりだと思います。
こういったMVは地味にコンシューマーのアイマスでも無かった試みであるため、今後のデレステMVには凄く注目しています。

というわけで、デレステ用にタブレット買おうと思いました。
それでは~

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする