ブラックバイトを乗り越えろ!サーモンラン攻略のコツ

※8/16追記

どうも、ふーと(@Aizawa_hutoP)です。

7/21に待望のスプラトゥーン2が発売されましたね。
めっちゃ売れた前作の続編ということですが、2から初めてプレイするという方も結構多いみたいですね。
相当プレイしている方は多いんじゃないかなと思います。

さて、今回は2で追加された新しいモード「サーモンラン」に注目します。
ブラックバイトと言われてるように、高難度の場合は結構クリアするのも難しかったりします。

僕もクリアできないことが割とありますが、なんとか安定してきたところです。
とりあえず2日でちょっとやって「たつじんバイトガール」までは到達しました。

今回はこのブラックバイトを乗り越えるために、個人的に意識しているところをコツとして書いていきます。
「これらが全て正しい」ということは無いかもですが、何も意識しないよりはマシになるとは思いますので、ブラックバイトに苦戦している方の参考になれば良いかなと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

サーモンランについて

先程も述べたように、「2」で追加された新モード。
敵のシャケを倒して、イクラを集めるのが目的です。

オオモノシャケと呼ばれる、スペシャル技を使う敵が非常にネック。
このオオモノシャケを倒して金イクラを必要数集める必要があります。

## 意識していること

ブキの特性を活かす

サーモンランでは自分でブキを選べず、日毎で変わる4種類のブキの中から3種類を使うことになります。
そのため、苦手としているブキでもある程度は使えるようにならないといけません。

その上で、自分のブキにあった役割をこなすことが重要になっています。
ローラーが倒しにくいシャケでも、チャージャーなら楽勝というシャケがいたりするので、自分がチャージャーなら積極的に倒しに行く、とかですね。
(具体的なことはオオモノシャケについての項で書きます)

何はともあれ、少なくとも全種類のブキに慣れておきましょう。

スペシャルの確認

サーモンランではスペシャルウェポンがブキ依存ではありません。
「ジェットパック」「スーパーチャクチ」「ハイパープレッサー」「ボムピッチャー」の4つからランダムに選ばれます。
また、使用回数も2回と限定されています。

ゲーム開始時に自分の使えるスペシャルは何なのか、確認しておくと良いでしょう。
チャクチとかなら「囲まれた時に使おう」と意識できますし。

特に曲者がプレッサー。
これだけは緊急時に使ってもあまり強くないため、敵の数が多いと思ったら早めに使ってしまった方が良さそうです。

ジェットパックは味方の救助に使いやすいですし、ボムピッチャーはボムでしか倒せないオオモノシャケにも有効です。

スペシャルも使いこなせるようにしましょう。

ステージについて

霧が発生したり、干潮・満潮になったりと、同じステージでも違った立ち回りが求められます。
特に夜になると非常に危険ですね。

このようなWaveの場合は惜しみなくスペシャルを使っていいかなと思います。
抱え落ちして全滅するくらいなら早めにつかっちゃいましょう。

例えば自分がプレイした中だと、大量にシャケが出て来る「サーモンラッシュ」で全滅することが多々ありました。
なので、サーモンラッシュの時はほんとに惜しみなくスペシャルを使っていきますね。

今はSPなしでも安定します。

基本的な立ち回り

どのブキにおいても共通して意識する立ち回りについてになります。

まず金イクラについてですが、オオモノが大量に発生している場合は回収よりもオオモノを倒すことを優先したほうがいいです。
放っておくとどんどん足場もなくなりますし、全滅の危険性が高くなります。
オオモノを一匹倒すと金イクラが3つ出ますが、そのうち2つ運べればいいんじゃないかなと。

あとは他のプレイヤーが「ヘルプ」を求めている際は、優先的に助けてあげましょう。
敵との戦いに夢中になっているとつい見逃してしまいますが、全滅したら終わりですので。

まあ基本的に「いのちだいじに」って感じです。
ノルマ以上金シャケが集まったら、無理して倒すよりも生き延びるように行動したほうがいいですね。

オオモノシャケの危険度と対処法

自分がプレイする中で、危険だと思うオオモノシャケから順に書いていきます。
実際のところどれも厄介ですので、処理しやすいオオモノから処理していくのが無難でしょう。

カタパッド

マルチミサイルを打ってくるくるオオモノ。
ミサイルも厄介ですし、対処も厄介。
僕はこいつは優先的に処理しますね。

自分一人で対処する場合は、落ち着いて片方ずつボムを投げ入れましょう。
頑張れば一人でもミサイル一回分許すだけで倒せます。

二人以上居る場合は、先に味方が投げたのを確認してからもう片方の肩に投げ入れます。
野良なら大体先に他の方が投げてくれましたので、こんな感じで対処出来ました。

とにかく、こいつがほんと厄介です。
さっさと処理しましょう。

※追記分
こいつはハイパープレッサーで倒せます。
3体くらい出てきた時には惜しみなく使っていきましょう。

モグラ

地面から急に襲ってきます。
慣れれば対処は非常に楽ですが、こいつも生き残らせておくと危険なので早めに。

対処としては、一旦立ち止まること。
モグラが出てくる合図が出るまで立ち止まり、合図を確認したら避けてボムを投げてやりましょう。

こいつはおびき寄せやすいので、カゴの側で倒すようにするといいですね。

バクダン

大型の爆弾を生成して投げてきます。
生成中のバクダンを攻撃してやれば倒せますが、そのバクダンが高いところにあるのでローラーとかだと狙いにくいです。

自分がチャージャーなら、こいつを見かけ次第すぐ倒すようにしたいですね。

攻撃自体はそんなに厄介じゃないですが、生き残らせるとメンドイですしブキの得手不得手がはっきり出てくるので、得意ブキなら優先的に倒していきたいです。

コウモリ

ミサイル?のような物を発射し、そのミサイルがSPのアメフラシをしてきます。
このミサイルを発射した直後にしか攻撃が入らないのでちょっと厄介。

理想としては、こいつの打ったミサイルを打ち返して倒すことですね。
野良でやるとあまりミサイルを打ち返す人がいないので、僕は積極的に打ち返してます。
最悪でもミサイルを撃ち落せばアメフラシは発生しないので、被害は抑えられます。

生き残らせてアメフラシを何回もされると足場が非常に悪くなりますし、早めに倒したいですね。

タワー

ハイパープレッサーを打ってきます。
プレッサー自体がそこまで強くはないのですが、シャケに囲まれてる時とかには致命傷になるので早めに処理したいところ。

こいつもブキの得手不得手があり、シューター系が倒しに行くといいです。
他のブキだと倒すのに結構時間が掛かりますね。

ヘビ

インクを降らす長い胴体の一番後ろにシャケ本体がいます。
動き自体はゆっくりですが、胴体に囲まれると抜け出せなくなりますので早めに処理しましょう。

出来ればチャージャーが本体を狙い撃ちしてやるといいですが、まあどのブキでも割と倒しやすいです。

こいつはプレイヤー一人を狙ってゆっくり動きます。
自分が狙われたと思ったらうまく誘導して、倒すのは味方に頼むのが賢いかなと。

テッパン

前面はテッパンによって攻撃が通らないシャケ。
テッパンを攻撃し続け、体勢が崩れたのを見てから後ろに回り込んで攻撃しましょう。

こいつは追ってくるだけなので、そこまで危険を感じないですね。
カゴの側まで誘導してささっと倒しちゃいましょう。

二人いるとまあ負けないでしょう。
楽勝です。

※追記分
テッパンを壊すまでは、最初に攻撃を当てたプレイヤーの方を向く習性があります。
そのため味方が攻撃しやすい向きに移動できるといい感じですね。

グリル

UFOみたいな形のやつです。
研修では出てこなかったかと。

こいつはちょっと例外で、夜の時にグリルのみ出現する場合があります。
赤い尾ビレに攻撃してやることでダメージを与えられますね。

こいつは赤いレーザーで狙ったプレイヤーを追いかけてきます。
狙われたら味方と固まらないように誘導し、味方に尾ビレを狙ってもらいましょう。

※追記分
レーザーで狙われた場合、壁を利用して段差を昇り降りするとグリルもその場でうろうろします。
グリルがあまり移動しなくなるので、被害がかなり減ります。

また、地味にコジャケが厄介だったりします。
フデやローラーはコジャケ処理も積極的にできると助かりますね。

キンジャケ(サーモンラッシュ)

シャケが一杯出てくるやつ。
プレイヤーの一人が光り、その人が狙われます。

これはカゴ付近で固まって、近づいてくるシャケを全員で倒すとかなり安定します。
インク管理だけ気をつければまず負けません。

野良だとたまに失敗しますけど、まあそれでも安定する戦法じゃないでしょうか。

ハコビヤ

親方!空からシャケが! って感じのやつ。
空から降ってくる、箱を運ぶシャケを倒すと金イクラを一つ手に入れられます。

また、2回ほどハコビヤ本体がカゴに接近し金イクラを奪いにくるので、攻撃して追い返す必要もあります。

ルールさえ把握できればそんなに難しくないかと。
射程の長いブキを持つ人がうまく降ってくるシャケを倒せると楽ですね。

またハイパープレッサーが輝けるタイミングでもあります。
ハコビヤになったら積極的に使うといいでしょう。

カンケツセン

各所に蓋が現れ、それを攻撃すると緑のインクとシャケが吹き出してきます。
その蓋の一つにキンジャケが隠れていて、それを攻撃すると金イクラを落としていきます。
キンジャケを倒せれば更に3つも金イクラが落ちます。

キンジャケの隠れている蓋の側は、カンケツセンが高く吹き出ます。
むやみに蓋を開けず、推測しながら開ける必要がありますね。
遠い蓋から開けていくとわかりやすいです。

また一度キンジャケが出現したら、落とした金イクラを全て回収してから蓋をあけるようにしたいですね。

まとめ

以上が僕がサーモンランにおいて意識していることです。
長々と書きましたが、特に重要なのは

「ブキを扱えるようにすること」
「オオモノの対処法」

ですかね。

ツイッターで適当に検索してツイート見てたら、
「チャージャー使えないから、チャージャーの時は逃げ回ってたw」
みたいなツイートを見かけましたが、それではブラックバイトは乗り越えられないかなぁと。

最低限、どんなブキでも使えるようにはしたいですね。

また野良でバイトしてた際に、僕以外の三人掛かりでモグラを倒せないという場面もあって、その時は案の定バイト失敗でした。

バイト前の研修とは…って感じだったので、オオモノの対処法はほんと覚えないといけませんね。

ブラックバイトと言う通り、気を抜くとすぐ全滅してしまいます。
立ち回りには気をつけるようにしましょう。

いのちだいじに!
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする