SideM 1stライブ 〜ST@RTING!〜をニコ生で見た感想

f:id:Huto:20170104222629j:plain

このブログやTwitterを見て頂ければわかるかと思いますが、僕はアイマスPです。
765(と876)から始まり、シンデレラ・ミリオンと手を伸ばしていたものの、アイマスのもう一つのコンテンツ「SideM」には今まで手を触れていませんでした。
なんだかんだ興味はあるけど手が出ない……そんな程度でした。
ですが先日、ニコ生で1stライブ「ST@RTING!」が放送されていました。

最近のランティスさんは懐が広いですね(笑

今回はこのニコ生を見た感想をいちアイマスPとして書いてみます。
 
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)

僕のSideM知識

先述の通り、SideMについては手を触れていません
なので、基本的にはTwitterで見たことあるなーって単語とか中の人くらいしか知らないですね。

それ以外だと、10thライブで流れた「DRIVE A LIVE」という楽曲。
この曲を聴いて「おっええ曲やんけ!」とか思ってて、その頃にSideMへの興味が出てきたところですね。

あとは年末に放送されたニコ生「ゆくM@S くるM@S」。

こちらではSideMとして八代さんと野上さんが出演されていましたね。
その時はお二方ともよく存じ上げなかったのですが、ニコ生見てて面白かったのもあって、SideMの中の人事情もちょっと気になるなぁと思ってました。
(余談ですが、八代さんはアイカツスターズのすばる君役というのを後で知りました)

そんなところですね。

SideM 1st STAGE ~ST@RTING!~ の感想

まず最初の黄色い歓声に新鮮味が!
やはり女性の方が多いんだなぁと思う一方で、男性の方の声も聞こえる程度にはいるんだなぁと。
女性向けにしては男性客が多いとは聞いていましたが、これなら割とライブ参加しやすそうですかね。

そしてキャラ紹介のあとに早速「DRIVE A LIVE」。
SideMはゲーム内ユニットが明確に存在しているということもあって、この曲の歌い分けもユニット毎なんですね。
地味に他のアイマスでは見ない光景だったので新鮮でした。
また、やっぱりジュピターがステージで歌ってるのを見ると感慨深いものがありますね。
一応9・18事件直撃マンだったのですが、ジュピターがここまで来るなんて当時は思ってませんでしたし。

あとはユニット毎に思ったことをちょこちょこ。

ハイジョ
ダンス、というかステージパフォーマンスが凄いですね。
5人ユニットということもありますが、ステージ全体を動き回ったり、徐々にメンバーが増えていく演出だったり、タオルだったりと凄く楽しいです。
楽曲も青春真っ盛りな雰囲気のある楽曲ですし、ユニット単位では一番好きかもしれないです。

SEM
ダサかっこいいとはこのことかと言わんばかりですね。
ダンスやポーズにコミカルさがあるものの、動きのキレはとても素晴らしいですし、歌はお三方ともカッコイイです。
「恋のLesson 上級編」という単語はTwitterで見たことあったのですが、ようやく理解しました(
伊東健人さんめっちゃ歌うまいっすね。

ドラスタ
なんというか、ほんと主人公ユニット感ありますね。
ハイジョとはちょっと違う、青春というかアイドルらしいキラキラが感じられます。
2曲目がめっちゃいい曲で、きっとこの3人を知っていけば知っていくほど好きになる曲なんだろうなという気がしますね。
あとゆうまたそかっけぇっすね。

W
凄いダンサブルなユニットですね。
他アイマスでは、キレの良いダンスを見ることはあっても、ここまでバネ内蔵してるかのようなダンスを見たことなかったとは思うので新鮮です。
また双子ユニットということもあって、お二方とも凄く仲良さそうにステージ上にいて、多分SideMにハマっている方にとってはキャラクターがステージにいるように見えてるんだろうなぁと。
黄色・双子ということで、一見亜美真美と被りそうですがそんな事もなさそうですね。

Beit
ピエール役の堀江さんの声が凄い印象的ですね。
ですが3人同時に歌うと変に目立つこともなく溶け込んでいて、いいなぁと。
個人的にBeitの曲は2曲とも結構好きなタイプですね。
歌詞もこだわってそうな雰囲気あるのでまた機会があればCD買うかitunesで音源入手したいところですね。

ジュピター
いやもうステージ上で3人が歌っているってだけでほんと泣きそうになります……
特に2曲目の「BLAND NEW FIELD」がまさにジュピターの再始動を表すかのような楽曲となっていて素晴らしいの一言。
曲中にセリフが入ってるのはずるいですよねぇ。
後悔はしてないですが、出来ることならこのステージを生で見たかったなぁという思いはありますね。

総評

思った以上にとってもステキなライブでした。
男性のステージということでダンスがダイナミックだなぁとは予想していましたが、ハイタッチ等々凄く男同士の友情溢れる演出も多くて素晴らしかったです。
非常に見応えがあり、あんまりキャラや声優を知らなくても楽しめたので、僕のようにSideMをあまり知らないPには見てほしいですね。
まだまだSideMのキャラクターについて深く知ろう、とまではいってないですが、次の2ndライブはビューイング行こうかなぁと思いました。
チケ無いですけどね。

それでは〜

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする