【ポケモンSM】シーズン1で使用したポケモンメモ

f:id:Huto:20170117223825j:plain

突然ですが、今回はポケモン(ゲーム)の話。
このブログではポケモンの記事を書くのは初ですが、今後ちょこちょこ書いていくかと思います。

さて。
今日の朝、サンムーンのレーティングバトルシーズン1が終了しましたね。
僕はバンク解禁されてから本格的にやろうかなぁという感じだったので、シーズン1は気になるポケモンを使ってみるという形で参加してました。
なので、そこで使ったポケモンについて備忘録的に書いていこうかと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

使用したポケモン雑記

エンニュート@タスキ

腐食
おくびょうCS252
技:かえんほうしゃ/ヘドロばくだん/めざめるパワー(氷)/挑発

個人的に一番使いたかったポケモン。
毒炎というタイプは、シーズン1で流行っていた鋼やフェアリーに強く出れました。
ただ若干火力不足で、テテフやキュウコンは乱1です。
火力強化アップ系の持ち物も試してみたいところ。

ヘド爆はヘドウェでも良いかと思いますが、乱数から確定に変わる仮想敵もいなかったと思うので、毒でタスキ潰しやすいヘド爆にしてます。
めざパは主にガブやマンダですね。
どちらも確2ですが、対面ならタスキで耐えて倒せるので悪くないです。
挑発はギャラ等に意外と刺さるので良い感じでした。

次シーズンではドラン等の登場により、腐食を活かした毒々型の方が流行りそうですね。

ダダリン@チョッキ

はがねつかい
いじっぱりHA252
技:アンカーショット/パワーウィップ/シャドークロー/地震

ちょっと気になったポケモン。
チョッキのため、主にコケコやテテフには強く出れますね。

シーズン1で多く採用されていたギャラ、マンダに圧倒的に弱いのであまり活躍できませんでした。
この2匹がいない試合では比較的採用しやすかったかなと思います。

専用技アンカーショットは強制的に有利対面取れるので、結構便利でした。

グソクムシャ@マゴのみ

ききかいひ
いじっぱりHA252
技:であいがしら/ふいうち/アクアブレイク/きゅうけつ

みんなが一回は使ってみたくなるポケモン。
メガギャラに強く出れるかなぁと思って入れてみました。

硬いようで、思った以上に硬くない感じなのでなかなか扱いづらいところがありました。
有利不利がはっきりしやすいので交換読み前提の行動がしやすいのは強みでしたね。
まあほぼほぼクッションでしたが(

技に関してですが、きゅうけつを打つ機会がほぼほぼなかったので、瓦割りとかの方がよいかも?

持ち物は、試しの意味も込めて強化されたフィラのみ系統のきのみ。
ききかいひを2回発動できたりしたのでなかなか相性は良いかと思います。

カプ・レヒレ@コオリZ

ミストメイカー
おだやかHD252
技:しぜんのいかり/くろいきり/ムーンフォース/挑発

なんとなく。

Zくろいきりが思ったより良かったですね。
相手の積み技を無効化するのもそうですが、シャドボ等で下がったDを戻しつつ回復できるのが便利でした。
耐久はそこそこあるのですが、回復が1度きりとなると運用が難しいですね。
特に、しぜんのいかりの外しが本当に怖いので個人的にはこっちよりスイクンとかのほうが使いやすい感じです。

ミストフィールド上のマンダには普通に竜技が通るのを忘れがちなのを何とかしたかった。
 
 
 
 
 
新ポケモンを使ってみた感想はこんなところです。
個人的にはエンニュートがカスタマイズ性能が高いので、どくまも型や珠型など色々育成してみたいと思いました。

それでは〜

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする