スマホVRに最適なオススメ機種(端末)を考える

f:id:Huto:20170205225425j:plain

※2017/6/2更新

どうも、ふーとです。
1月26日にPSVRが再販されたということですが、今回はそれにちなんでVRについてです。
と言っても、スマホVRですけどね。

以前、スマホVRにおすすめのVRゴーグルを紹介させていただきました。
↓当時の記事はこちら

筆者おすすめスマホ用VRゴーグル「Virtoba X5」
昨今、「PSVR」を始めとして世の中は「VR」が流行していますよね。 もう体験しましたか? 「高くて手が出せない!」と思われがちですが、...

で、もちろん僕もこのゴーグルを使ってVRを楽しんでいました。
ですが、今自分が使っている端末ではスマホVRに限界を感じてきたので、新たにスマホを買おうかなぁと思っているところです。

そこで、どのような点に着目してVRに最適なスマホを見つければいいのか、具体的にどのスマホがおすすめなのかを考えていこうと思います。
   

スポンサーリンク
レクタングル(大)

現在の端末とVRの相性

今、自分が使っている端末は「AQUOS Xx-Y 404SH」です。
VRに関係しそうなスペック情報としては以下の通り。

  • 5.7インチの大画面
  • Snapdragon810

これだけ見ると悪くなさそうに見えるのですが、この端末はCPUに問題があります。
Snapdragon810ということでオクタコアなのですが、CPUに制限がかけられていてスペック通りの力を発揮しません。
そのためVRコンテンツを再生すると、やや処理落ち感のある映像になるという欠点があります。

また画面サイズに関してですが、これは5.7インチもあれば十分満足のいくものとなります。
比較対象としましては、iPhoneの標準サイズである4.7インチ。
上記のVRゴーグルを使用し、この端末でVRを試したところ端の方が若干欠けてしまうんですよね。
(端の黒い部分が見える)
 
というわけで、404SH以上にVRを楽しもうと思ったら、
「よりハイスペックな端末」
「5インチ以上の大画面」
という2つのことに意識しておけば良さそうでした。

VRに必要なスペック

ハイスペックな端末、と一言で言ってもイマイチわかりづらいので、ここを突き詰めていきましょう。

その1:VRゲーム

まずはVRに対応しているゲーム「オルタナティブガールズ」の推奨端末を見てみましょう。

スマホVRが体験できるゲーム『オルタナティブガールズ』
唐突ですが、今回はスマホゲームの紹介をしようかなと思います。 その名も オルタナティブガールズ インターネットを構っている方なら、割と広告...

こちらのゲームは3DモデルのキャラクターをVRで見ることができる、ということでVRコンテンツの中でもスペックを要求されるコンテンツかなと。

推奨端末ページはこちら

見てみますと、一概にCPUのスペックだけで区別されているわけではなさそうです。
Snapdragon800の端末がVR推奨でも、Snapdragon810を搭載した端末でもVRが推奨されていなかったりしていますね。
ただ、非推奨端末のほとんどがAQUOSであることから、AQUOS端末は候補から外しておいたほうが無難そうです。

一方iPhoneを見てみますと、iPhone5以降なら推奨となっていますね。
iPhoneならAndroid以上にスペック表に信頼が持てるので、こだわりがなければiPhoneが安定な気はしますね。

※4/5追記
先日、新たなVRコンテンツとして「Re:ゼロVRで異世界生活」が発表されました。

人気アニメの人気キャラクターによるVRコンテンツということで、このアプリを機にVRに手を出す方も多いのではないかなと思います。

ちょうど、このコンテンツにも推奨端末が記載されていたので見てみましょう。

先のオルタナティブガールズと比べてみますと、こちらの方がややスペックを必要としているように見えます。

iPhoneですと、5s以下に人権がありません。
iPhone6以降のスペックが必要ということで、それなりにハードルが高そうです。

Androidは確認済み機種が少なめですが、やはりGalaxyS6やXperiaZ5と高スペックな端末が推奨されています。
ただ、オルタナティブガールズではVR非推奨であるNexus6Pが推奨になっていますので、ある程度相性はあるかもしれませんね。

※6/2更新分

めでたくリリースされたレムVRですが、↑と推奨端末の欄が少し変わっていたので掲載しておきます。

快適プレイ端末はiPhoneシリーズのみになった一方、通常プレイ可能な端末のラインはちょっと下がってますね。

その2:VR動画

VR動画はYoutubeでも見れますが、一部専用のアプリから見るものもあります。
代表的なものとしましては、「DMM動画」でしょうか。
R-18以外もあります!

DMMのVR動画を見る際は専用のアプリを入れて、そこから見る必要があります。
こちらにも推奨スペックが記載されていますね。

推奨端末ページはこちら

こちらを見てみますと、推奨されていない端末がメーカーで記載されています。
先程のAQUOS(SHARP)や不評の多い富士通(arrows)に加え、SIMフリースマホで有名なASUS(Zenfone)やHuaweiも非推奨になっています。
これに引っかかる方は多いのではないでしょうか。
特に多くのSIMフリースマホで引っかかってしまいそうなのが痛いですね。

ちなみに、非推奨端末である404SHでこちらのアプリを試してみたところ、画面にホームボタン(と戻るボタン等)が常に表示されてしまいました。
VR再生中にこのホームボタンが表示されてしまいますので、うまくVRの世界に入り辛いということですね。

結論

今まで見てきたことを踏まえると、結局どのような端末が最適なのか。
いくつか候補がありそうなので、それぞれ見ていきましょう。

候補1:iPhone6/6s Plus

おそらくこれなら間違いない、という端末。やっぱりiPhone。
スペック的にも申し分ないですし、Plusならば5.5インチの大画面ということで画面サイズ的にも問題ないでしょう。
あとはやっぱりメジャーな端末ということで、今後増えてくるであろうVRコンテンツにも対応できるはずなので、将来性もバッチリです。

値段的には中古でも6Plusが4万前後、6sPlusが5,6万前後でしょうか。
やはりまだまだ根強い人気があるのでそこそこお高いですね。
スペック的には6sPlusでよっぽど十分だと思いますが、余裕のある方は7Plusでもいいんじゃないでしょうか。
 
 
ちなみに、僕はVRのためにiPhone6Plusを購入しました。
(中古で傷アリのため3万円で買えました!)
404SHに比べてVR動画もヌルヌル動きますし、特に不具合もなく楽しめています。

※6/2更新分
iPhone6は記事作成時から、更新日まで徐々に中古値段が下がっている印象があります。
また近いうちにiPhone8が発売されたりする等で値下がっていきそうではあるので、値段的にもオススメできそうです。

候補2:Galaxy S6/S6Edge

Androidだとこちらでしょうか。
スペックも申し分なし、サイズも5.1インチということでiPhone6Plusに比べるとやや小さめですが、これくらいで十分かもしれないです。
(機会があったら試します)

価格としては、美品中古でも3万円前後で買えそうですね。
こちらも例に漏れず、余裕があるなら更にスペックの高いS7とかでもよさそうです。

またこの端末ならではの魅力として、専用のVRゴーグル「GearVR」が使用できます。

様々なVRコンテンツはもちろん、GearVR専用コンテンツもあるみたい(?)なので、やや高いゴーグルに手を出せる方はこちらが良さそうです。
 
 
 

おわりに

今回オススメした端末はあくまでも「VR用に端末を買う場合」におすすめ出来るものになります。
ここ最近に発売されたスマホなら大体問題ないでしょうし、普段使いするにはデカイ端末になっちゃいますしね。

まあ、VRを楽しみたいって方でスマホを買う方はとりあえずiPhoneやGalaxyやXperiaあたりから選んでおけば間違いないと思います(

それでは、楽しいVRライフを!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする