スプラトゥーン2前夜祭に参加してみた感想


どうも、ふーと(@Aizawa_hutoP)です。

いよいよ発売まで一週間を切ったスプラトゥーン2
僕も一ユーザーとして非常に楽しみにしています。

そんなスプラトゥーン2ですが、7/15に前夜祭と称してフェスが開催されました。
今回はこの前夜祭に参加したときのことについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

スプラトゥーン(WiiU版)でのウデマエ

最初に僕のウデマエについて触れておこうかと思います。

WiiU版はそこそこプレイしてました。
ウデマエとしてはS前後だったかと。

得意武器はSPのスーパーショット弱体前まではスシコラ、それ以降はわかばを使ってました。
バリバリのシューターですね。

一方ローラー・チャージャーはちょっと触ったものの「合ってないな」と思い断念。
フデ・スピナーに至っては全く使ってません。

同じシューターでもブラスターやリールガンなんかもほとんど使ってなかったです。

まあ要するに、ほぼほぼスシコラorわかばでした。

前夜祭のブキ

ここから本題。
前夜祭で使用できたブキ4種についてそれぞれ見ていきたいと思います。

スプラシューターコラボ

スシコラ。
サブがスプラッシュボム、SPはジェットパックに変更されました。

基本的な使用感は今までとあまり変わらないですね。
一番使い慣れてたブキということもあり、前夜祭で使ってた時は一番良い成績を上げてました。

スペシャルのジェットパックだけ使いこなせるようになれば、臨機応変に使用できて良さそうです。

今作でも初心者にオススメできるブキとなりそうですね。

スプラローラー

2から縦振りが追加されたローラー。
サブはカーリングボム、SPはスーパーチャクチとどちらも一新。

まず縦振りについて。
個人的には縦振りが追加されてローラーが大分使いやすくなりましたね。
主に次の点です。

  • スタート時の塗りの長さ
  • 壁塗り
  • 中距離での戦闘

縦に長く塗れるという選択肢を得たので、スタート時の塗りや段差の壁を塗る時などに非常に便利でした。
機動力が上がった感じがします。

また戦闘においては、WiiU版で自分が苦手としていたローラーを降る際の距離感を誤魔化せたのが便利でしたね。
縦振りなら横軸さえ合わせれば大体何とかなりました。
 
 
次にサブのカーリングボム。
個人的にこれ、めちゃくちゃ好きですね。

追跡を無くして反射するようになったチェイスボムといった感じでしょうか。
上手く行けば壁の裏に隠れている相手にも当てられますし、牽制や道づくりと何かと便利でした。
 
SPのスーパーチャクチはまあ悪くないかな、という程度ですかね。
障害物やある程度の段差を無視してキルを取れるので、ステージによっては結構使いやすかったです。
 
 

スプラチャージャー

チャージキープが追加されたチャージャー。
サブはスプラッシュボム、SPはハイパープレッサー。

チャージャーも今まで使っていませんでしたが、2から大分使いやすくなった印象。
チャージキープが非常に便利ですね。

「壁に隠れてチャージ、センプクして壁の外に出て狙い撃つ」
これだけでもかなり便利だなぁと思います。
元々チャージャー使ってた方はさらにうまくチャージキープを活かせている気はしますけどね。

またこのチャージキープのおかげで前に出やすくなった気はします。
接近されても相手をキルしやすくなりましたしね。
前作で試しに使った時は芋スナになりがちでしたが、今作では芋脱却できそう。
 
 
SPのハイパープレッサーは、うん。弱い。
全然キルできないですし、そもそも相手を狙い撃ちするのが難しい…。
せめて塗り能力だけでも高くして欲しいですねぇ。
 
 
チャージャーがかなり使いやすくなって、戦績もまあまあだったので製品版でも使ってみようかなと思います。
とりあえずスプラチャージャーはSPがねぇ…。

スプラマニューバー

今作から登場した二丁拳銃。
サブはクイックボム、SPはマルチミサイル。

使用感としては、概ねシューターと一緒ですね。
スライドが追加されたため、撃ちながらジャンプができなくなったのが大きな違いでしょう。

まあ「撃ちながらジャンプ」はできませんが「ジャンプしながら撃つ」ことはできます。
センプクからのジャンプを繰り返せば似た動きになりますかね。

スライドに関しては個人的にはなかなか慣れないなぁと。
いざ使ってみると、自分も相手に照準を狙い辛くなったので相当慣れが必要そうです。
慣れてしまえば有用そうですけど。
 
 
SPのマルチミサイルは、今回使えるSPの中では一番使いやすかったですね。
適当にぶっぱできますし、センサー効果も多少ありますので非常に便利でした。

サブ・SPの構成的には、このスプラマニューバーはかなり使いやすかったかなぁと。

前夜祭のステージ

ステージは新規ステージの「ガンガゼ野外音楽堂」「海女美術大学」「コンブトラック」
そして旧ステージのリメイクとして「タチウオパーキング」の4ステージで遊べました。

ガンガゼ野外音楽堂

構成としてはオーソドックスなステージという印象。
デカラインやハコフグに近い印象です。

主戦場は起伏の少ない地形ですが、横には壁から登れる金網があったりと様々な戦い方ができるステージですね。

海女美術大学

Bバスパークのように、主戦場の中央にある高い塔が印象的なステージ。
高低差がそこそこあるのでマップを覚えるまではちょっと戸惑いましたね。

主観ではありますが、チャージャーが動きやすいです。
主戦場ではローラーがいい感じでした。

コンブトラック

Bバスパークのような、でこぼこした地形ばかりのステージ。
今回の新ステージでは一番好きなステージです。

起伏で死角になる部分も多く、接近戦が楽しかったですね。
中央争いに勝てればかなり有利となりそう。

タチウオパーキング

おおよそ前作と同じ地形をしています。
相変わらず激しい高低差で、あまり好きなステージではないですね。

今作からはヒーローモードに登場していたインクレールが追加されていました。
これにより、相手陣地に攻め込みやすくなりましたね。

一方でレール移動中にも狙撃される恐れがあるという点ではやはりチャージャーが有利そう。
前作にもあったステージとは言え、まだまだ研究しがいがありそうです。

まとめ

発売一週間前の体験版ということで、ほとんどスプラトゥーン2の完成版でしょう。
やはりプレイしていてとても楽しいです。

前作とはまた違ったブキやSPの登場により、プレイスタイルも変わってきそうですね。
今までやり込んでいた方でも、そうでない方でもとことん楽しめそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする