STARLIGHT MASTER 03『ハイファイ☆デイズ』の感想

こんばんは、ふーとです。
本日発売されました、オリコン1位待ったなしのCD「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 03『ハイファイ☆デイズ』」の感想を書きます!
地味に初めてのシンデレラガールズの記事になりますね。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 03 ハイファイ☆デイズ

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 03 ハイファイ☆デイズ

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ジャケット

このシリーズのジャケットは相変わらず素晴らしい出来ですね。
今回は衣装や雰囲気的にも、物凄く「ステージ感」があって良いと思います。

曲について

ハイファイ☆デイズ

【楽曲試聴】「ハイファイ☆デイズ」(歌:佐々木千枝、櫻井桃華、市原仁奈、龍崎薫、赤城みりあ)

表題曲。久しぶりにデレステをちゃんと触ってた時のイベントがこれだったので、結構印象に残ってます。

辛いことがあっても、前を向いてみんなと一緒に前へ進んでいこう! という曲ですね。
バリバリなギターがよく似合う、アップテンポな曲となっています。
ちなみに「ハイファイ(Hi-fi)」って言葉をここで初めて知ったのですが、オーディオ関連の用語で「高忠実度(high fidelity)」って意味だそうですね。
いまいち分かり辛いですが、多分00「わたしらしい」って捉え方でいいのかなぁと思ってます。
まだまだ子供な少女達の元気が溢れるこの曲にびったりなタイトルですね。

SUPERLOVE☆

曲名が色々似ている話題だった莉嘉の新曲。
そして、巷では「落ち着きのないプリコグ」とか言われてるみたいですね。わかる。
個人的には、イントロを聞くとフォトカツのドラマチックガールを思い出します

莉嘉らしく、キュートポップなラブソングとなっています。
ラブソングと言っても、不特定多数への愛って感じですが、そこがまた莉嘉らしいですね。

「DOKIDOKIリズム」の時は恋愛に関してわからなことばかり、って感じでしたが、今の莉嘉が恋愛を歌うとこうなるのかぁと。
まあでも、凄くアイドルらしいですよね。
お姉ちゃんに憧れてアイドルになった莉嘉ですが、姉とは違って自分らしく成長していった気がしていいですね。

NUDIE★

お姉ちゃんの新曲。
このCDの中では浮くようなオトナな曲となっています。
カリスマギャルな美嘉ですが、実はピュアな美嘉のイメージにぴったりですね。

「TOKIMEKIエスカレート」でも、「ハートはデコらず伝えるの 本当の私を見てね」と歌っているように、芯の部分は変わっていません。
が、前以上に自分の恋心に素直になった気がしますね。
「不安」や「怖さ」を歌うこともなくなりました。

また、「アタシらしく 愛してあげる」って歌詞があるのですがこれが個人的に凄く好きです。
「本当の自分」をここまで積極的に出していけるようになった、と思うとちょっとアニメ本編を思い出すところもありますね。
 
 

というわけで、CD「ハイファイ☆デイズ」の感想でした。
デレステCDは表題曲にハズレ無し、カップリング曲も良しと当たり続きですね。
第4弾CDにも期待です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする