CD収録裏話やアフターストーリーも! – TA01発売記念イベントの感想

こんばんは。
今日は「THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 01」のリリースイベントが開催されました。
僕は昼の部に参加することができたので、それについて簡単なレポートと感想を書こうと思います。

↓CDの感想

大ボリュームのボイスドラマ「リリィ・ナイトと天空の騎士団」や新曲を収録した新シリーズ! - 『THE@TER ACTIVITIES 01』の感想
どうも、ふーとです。 数カ月前にゲーム内投票があり、ようやくCDとして発売された「THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVI...

スポンサーリンク
レクタングル(大)

物販

f:id:Huto:20161031231958j:plain
今回はCDジャケットのカラーを意識したグッズになっています。

Tシャツはアイドルたちのシルエットを、映画らしくフィルムに納めたようなデザインになっていますね。
タオルは長辺一杯に剣が描かれています。
とても「らしい」デザインだなぁと。

リストバンドはCDタイトル、劇中タイトルに加え、裏面には子豚ちゃん。
子豚ちゃんはマストバイアイテム(byえいちP)
勲章(キーホルダー)は、今までのアイマス物販キーホルダーよりも良いデザインでいいなぁと思います。
劇中テーマがあるとセンスいいグッズが作れるんですかね。

ちなみに、僕は朝9時半頃から物販列に並んで全部買いました。
9時半の時点で前に20人くらいいたかな?ってくらいでしたね。

イベントレポ(トークパート)

トークパートは3つのコーナーになっていました。
一つずつ見ていきいます。

レコーディング裏話

その名の通り、レコーディング時の裏話をするコーナーでした。
覚えてることを箇条書しますと、

・みっく「百合子でこんなに長い台詞を言うのは初めてだった」
    「半音上げて、戦ってる感じ、必死な感じを表現した」
・あつひめ「ロコでようやくかっこいい曲が歌えた!」(ライブでも歌ってない)
      「(DDに対して)765イズムを感じる」
・りえしょん「(創造は~に対して)めっちゃ、かなり格好良くないですか!?」
      「(DDに対して)めっちゃ、かなり洒落てないですか!?」
・こっこちゃん「(DDに対して)手を横に振っているのが目に浮かんだ」
       「(りえしょんのDD泣ける発言に対して)その涙がダイヤモンドだね」
・曲の収録はみっくが最初、他の方はみっくが声入れたデモで収録。
・DDは武道館で、みんなで歌ってるイメージで作られた。

覚えてるのはこれくらいですかねぇ。
個人の感想からまさに制作の裏話まで聞けて、なかなか充実していました。
もちょの発言を何故か覚えていない・・・。

ミニゲーム(?)

リリイベ恒例の紙を引いて色々やるゲーム的なやつですね。
今回は、「スピンオフリレー小説を作る」と言うものでした。
ルールとしては、まずアイドル名の書かれた紙を引いて、誰のスピンオフを作るかを決めます。
その後、さらにキーワードが書かれた紙を3枚引いて、そのキーワードをスピンオフに入れて作ると言うものでした。

一回目は亜利沙のスピンオフ。
キーワードは「借金」「相対性理論」「裸」。
リレー順はみっく→こっこちゃん→りえしょん→もちょ→あつひめ。
結果としては、
「アイドルのブロマイドを買いすぎて借金をした亜利沙は、借金を抱えて泣き続けた結果相対性理論を発見した。しかし、その代償に人としての常識を失い裸で生活するようになった」
と言うひどいストーリーになりました。
りえしょんもこれには納得いかない感じでしたねw

二回目は朋花のスピンオフ。
キーワードは「伝説の鎧」「ポテトチップ」「ダジャレ(実際にダジャレを言う)」。
リレー順はもちょ→みっく→りえしょん→こっこちゃん→あつひめ。
出来上がったストーリーは、
「とある国の姫様である朋花は、家臣の食べているポテトチップに興味があったため、伝説の鎧を着てお城を飛び出した。そして『ダジャレがお金としての価値がある』という村に辿り着き、ダジャレを言った」
と言うものに。
肝心のダジャレは「ポテトチップの代わりにチップをくれー」というひどいダジャレでした。
トリであるあつひめにキラーパスを送ったこっこちゃんが素敵でした。

劇中劇アフターストーリー

CDドラマの後日談をステージ上で朗読するというコーナーでした。
内容としては、映画「リリィ・ナイトと天空の騎士団」の舞台挨拶前という設定。
これと言ってストーリーがあったわけではないですが、亜利沙が子豚ちゃん(つまり観客)にブヒブヒ言わせたり、百合子が子豚ちゃんになったり、ロコと星梨花が勇者と魔王になりきってチャンバラごっこ?をしてたりと、見どころは多いものでした。

個人的にはミリオンメンバーが生朗読をしている様子を見るのが初めてだったので、とても嬉しかったですね。
生朗読でもりえしょんはよく動くし、役に入りきったもちょはやはりプロの風格がありますし、こっこちゃんも朋花のような動きをしながらの朗読だったりと、こちらも見どころは多かったです。

あとは「STANDING ALIVE!」と「Shooting Stars!」が技名になってて面白かったです。
確かに技名らしい曲名ですがw

ライブパート

お待ちかねライブ。
歌う曲はもちろん、「創造は始まりの風を連れて」「DIAMOND DAYS」です。

創造は始まりの風を連れて

イントロからカッコイイということもあり、振り付けも物凄くかっこよかったです。
なんというか、騎士団感のあるポーズしてましたね。

↑こんな感じ

やはり、5人揃っているステージと言うのはとても迫力がありますね!
もう少しステージが大きければ、立ち位置の変わるような動きも入ってきてさらに格好良くなりそうです。

また、今回はみっくがセンターということで、なかなか珍しいなぁと思って見ていました。
ダンスリーダー的な感じでとてもセンターらしく振る舞えていたなぁと思います。

今後、この5人が揃ってこの曲を聞く機会がほとんど無いと思うと、非常に貴重でしたね。

DIAMOND DAYS

まさかのクラップ曲でした。
トークパートであつひめが「765イズムを感じる」と述べていましたが、クラップが入るとマスピ感がとても強くて、その言葉を実感しましたね。

クラップや手を振る、というようにプロデューサー側も一緒に盛り上がるようなステージになっていて、凄く心に染みました。

まとめ

いつもよりトーク多めのリリイベということで、個人的にはとても満足できるイベントとなりました。
「投票」という形でプロデューサーのキャラに対する気持ちが演じている声優さんに伝わり、それに対してレスポンスをくれるような場であったので、いつも以上に力の入ったパフォーマンスを感じられた気がします。

また、最後のMC等で全員が言っていた「選んでくれて、ありがとう」という言葉が、とても嬉しかったですね。
プロデューサーとして、その言葉が一番のご褒美だなぁと。
 
 
今後はTA02、03とリリイベが続きますが、担当アイドルがいる方は是非参加してみてくださいね。

THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 01

THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 01

  • アーティスト: 天空橋朋花(小岩井ことり),箱崎星梨花(麻倉もも),松田亜利沙(村川梨衣),ロコ(中村温姫)七尾百合子(伊藤美来),七尾百合子(伊藤美来),天空橋朋花(小岩井ことり),箱崎星梨花(麻倉もも),松田亜利沙(村川梨衣),ロコ(中村温姫),rino,高田暁
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2016/09/07
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (2件) を見る

THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 02

THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 02

  • アーティスト: 周防桃子(渡部恵子),大神環(稲川英里),木下ひなた(田村奈央),福田のり子(浜崎奈々)ジュリア(愛美),ジュリア(愛美),周防桃子(渡部恵子),大神環(稲川英里),木下ひなた(田村奈央),福田のり子(浜崎奈々),rino,高田暁,sasakure.UK
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2016/10/12
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (2件) を見る

THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 03

THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 03

  • アーティスト: 佐竹美奈子(大関英里),篠宮可憐(近藤唯),真壁瑞希(阿部里果),矢吹可奈(木戸衣吹)北上麗花(平山笑美),北上麗花(平山笑美),矢吹可奈(木戸衣吹),佐竹美奈子(大関英里),篠宮可憐(近藤唯),真壁瑞希(阿部里果),rino,高田暁
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2016/11/09
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする