TrySail 4thシングル『High Free Spirits』の感想

どうも、今週末の足が確保できていないふーとです。
昨日はTrySailのアルバムの感想を書いたのですが、今日はその流れで4thシングル『High Free Spirits』について書こうと思います。

↓昨日の記事
http://www.hu-to.com/entry/trysail_1st

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ジャケットについて

今回も、3rdシングルと同じく通常版、期間限定版、初回限定盤と3種類あります。
個人的に「おっ」と思ったのは初回限定盤のジャケットですね。
1stシングルである「Youthful Dreamer」の初回限定盤ジャケットに似た感じの、3人が3分割された感じのジャケットになってますね。

High Free Spirits(初回生産限定盤)(DVD付)

High Free Spirits(初回生産限定盤)(DVD付)

↑こんな感じ

TrySailもデビューからほぼ1年と言うことで、原点回帰と言いますか、そのようなジャケットになっているのが嬉しかったですね。

曲について

High Free Spirits

アニメ「ハイフリート・スクール」のOPに起用されている曲ですね。
コバルトに続き、カッコいい曲となっています。
歌詞はちょっと謎感ありますが、アニメが終わったら何か思うことがあるかもしれませんね。
兎にも角にも、カッコよさが重視されているなぁといった曲ですね。

ちなみに、作詞・作曲の方は某アニメの挿入歌で僕の好きな曲を書いている方なので嬉しかったです!

僕らのシンフォニー

ライブ初出の曲ですね。
CD音源ではなく、是非ライブで聞きたい曲ですよね。
歌詞がそんな感じですし、曲調もアンコール感あります。
曲名の「僕ら」は、TrySailの3人と、自分たちファンを含めた「僕ら」なんだなぁと。
この曲もTrySailらしさの現れている、いいカップリング曲に仕上がっていると思います!

MVについて

CG感の強かった2nd、3rdのMVとは変わって、1stのようにCGを多用しないMVですね。
雰囲気は違いますがね。
MVをよく見ると3人が出会うだけって話が個人的には結構面白かったです。

コバルトのPVを思うと、今回はちゃんとカッコよさ溢れるMVで安心しました。
今後のMVでにも期待です!
 
 
 
ということで、4thシングルもかなり良い出来になったと思います。
特に今回は話題のアニメにタイアップされたということもあり、売上も凄かったですね。
今後もこの波に乗って、さらに航海を続けて行って欲しいですね!

High Free Spirits

High Free Spirits

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする