Trysail 1stライブツアー名古屋のセットリスト&感想

f:id:Huto:20170108134945j:plain

どうも、ふーとです。

1月7日に開催されました、「LAWSON presents TrySail First Live Tour “The Age of Discovery”calling at NAGOYA」に参加してきました。
久しぶりのライブイベント、そして2017年のイベント初めということで非常に楽しみにしてたイベントです。
今回はこちらのセットリストを見ながら、ちょこっと楽曲についての感想を書いていこうと思います。
ナン天の話とかはきっと他の人がTwitterでレポまとめてたりしてると思うので、そういうのは今回は無しです。

ちなみに、今回のツアーは名古屋が初参加となりますので、そういう視点での感想になります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

名古屋セットリスト

  1. Sail Out
  2. オリジナル。
  3. BraveSail
  4. Chip log
  5. 花に赤い糸
  6. Absolute Blue
  7. グラビティ
  8. 銀河鉄道999(THE GALAXY EXPRESS 999)
  9. センパイ。
  10. かかわり
  11. sewing dream
  12. あかね色
  13. コバルト
  14. High Free Spirits
  15. Baby My Step
  16. Youthful Dreamer
  17. ひかるカケラ(アンコール)

今まで3回の公演から大きく変わったのは、新曲の「オリジナル。」「かかわり」、そしてナンスの新曲「グラビティ」ですね。
ローテーション枠は「sewing dream」「あかね色」となっていました。

感想

「かかわり」がめっちゃいい曲でした。
カッコイイし盛り上がるし、CD発売がすっごく待ち遠しいです。
作編曲は「whiz」「sewing dream」と同じく、渡辺翔さん。
僕の好きなトラセ楽曲が全てこの方作曲だったので期待していたのですが、期待以上に良かったですね。

あとは期待していた「グラビティ」。
思った以上にアイドルらしい楽曲で、ナンちゃんはそういう路線なのかな〜って感じですね。
盛り上がる、というかとても元気の出る楽曲になっていたかなぁと。
今後のツアーではDaisy Daysと交互に歌うんですかね。

もちょソロ曲は「花に赤い糸」でした。
この曲って一応「麻倉もも」名義ではあるものの、実質瀬戸口雛ちゃんの楽曲みたいな印象があるんですよね。
なので、僕は早く映画を見に行ってよりこの曲を噛み締めたいところですね(
「センパイ。」も同様。

天ちゃんソロは大体知らない曲なので勉強しないと(
今回の「Absolute Blue」はカッコよくて好印象でした。

「BraveSail」や「Chip log」みたいな雰囲気の楽曲も増えてきて、なかなか面白いですね。
こういった物語感のあるテーマを意識した楽曲はライブで聞くのが好きなので個人的にはいい感じです。

今回のライブで残念だった点といえば、やはり「whiz」の降板ですね。
現時点でリリースされてるシングル楽曲ではwhizが一番好きなので、残念ではありました。
まあでもwhizはリリイベ等も含めて一番聞いてる楽曲ですし、その代わりに良い新曲が聞けたのでいいでしょう。
 
 
 
 
 
今回のツアーライブや新曲などなど、また今年もTrySailが躍進していくのが楽しみですね。

おわりだよ〜

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする