デレステ用タブレットとして「Xperia Z3 Tablet Compact(SGP611)」を購入した理由

f:id:Huto:20161127161602j:plain

前回の記事でちょこっと書いたのですが、(デレステ用に)新しいAndroidタブレットを買いました。
↓前回の記事

新曲「ラブレター」MVから見る今後のデレステ
皆さん、こんばんは。 今日はこのブログではあまり触れてなかったシンデレラガールズ、というかデレステの話。 今更感はありますが、今現在開催中の...

購入した機種は「Xperia Z3 tablet Compact(SGP611)」です。
デレステ界隈では話題になっていると思われる機種ですので、知ってる方も多いかなぁと。

そういうこともあり、今回はこのタブレットの紹介ではないです。
今回は、僕が数あるタブレットの中からこのタブレットを選び購入するに当たった経緯を、備忘録も兼ねて書いていきます。

※追記
↓数ヶ月使用した感想になります。

【レビュー】数ヶ月『Xperia Z3 Tablet Compact』を使用してみて(デレステとか)
どうも、ふーとです。 先日、というか数ヶ月前にXperia Z3 Tablet Compactを購入しました。 デレステ用に買ったやつで...

スポンサーリンク
レクタングル(大)

要求スペック

今回タブレットを購入する目的は「デレステ」。
ということで、それを中心において用途にあったタブレットを探していきました。
要求するスペック・仕様について優先度の高いものから見ていきます。

OS

AndroidかiOSか、ってことですね。
デレステはOSが一緒ならアカウントを共有して複数の端末でプレイできるので、自分の手持ちに合わせてOSを選びます。

僕はAndroid端末でデレステをプレイしていたので、タブレットもAndroidにしたいなぁと。

SoC(CPU、GPU等)

デレステにおいて、特に重要になります。
ちゃんと動作するか、描画はキレイか、などという点で影響されてきますね。

ただ、ここは端末のスペックだけを見るのではなく他ユーザーのレビュー等をよく見て考えました。
というのも、スペック上ではわからない問題点があったりするんですよね。

特に大きいのは発熱問題。
有名な話だと、「Snapdragon810」というSoCがスペック的には優秀なのですがかなり発熱して、実質的なスペックが落ちる、といった問題ですね。

また、機種によってはCPUに制限をかけているものもあったりします。
例えばシャープ(AQUOS)の機種で、制限をかけることで電池消費や発熱を抑える目的だったりするそうです。
こういったものはカタログスペックには反映されていないので、注意が必要ですね。

画面サイズ

ここは好みの部分が大きいかなと思います。
僕は持ち運びを意識して、7~8インチの物を探していました。
持ち運ぶつもりがなければ、10インチのものでも良さそうですね。

ここに関しては、実店舗に行ってタブレットの見本を触るといいかと思います。
サイズだけでなく、重さや持ちやすさなどもよくわかりますしね。

その他

ここまでの条件で当てはまるタブレットを探してみると以下の物が目に止まりました。(9/28現在)

・Xperia Z3 Tablet Compact(以後、Z3TC)

・ZenPad 3 8.0

・Galaxy Tab S 8.4

もしかしたら他にもあるかもしれませんが、自分が良さそうだなぁと思ったのはこれらです。
ここから絞る際にはデレステ以外の点にも考慮しました。

  • 薄さ、軽さ:圧倒的にZ3TCが良さそう
  • バッテリー持ち:Galaxyがやや不利そう。
  • 画面の比率:ZenPadが4:3ということでこれは地味にデレステにも影響しそう。
  • サービス:Z3TCならSONY繋がりで「PS4リモート」等のサービスがあるのが魅力的。

そんなこんなを考えた結果、Z3TCに落ち着きました。

またZ3TCは国内版とグローバル版の2種類があり、グローバル版ではLTEに対応してます。
いわゆるSIMフリーってやつですね。

これはちょっと悩んだのですが、LTE無しの国内版にしました。
理由としては、値段が安いという点、いざ保証云々の話になったときに困らなさそうという点からですかね。
また、恐らくタブレットでデレステしたい時にはwifiが繋がっている場所にいる事が多いと思いますし、最悪テザリング環境あるので困らないかなぁというのもありますね。

あと容量も16GBと32GBとあったのですが、ここはあまりこだわりなかったので適当です。
新品がない殆ど無い機種になるため、売られている方を買おうという気持ちでした。

こんな感じになります。
やはり高い買い物、後悔したくはないので買う前にちゃんと調べましょうね。
それでは~

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする